11月11日(月)中学校3年生が『遺愛幼稚園』を訪問してきました。

11月11日(月)中学校3年生が家庭科の授業の一環として、元町の遺愛幼稚園を訪問しました。

手作りの名前入りのワッペンや子どもたちにプレゼントする折り紙をたくさん作ったり、ゲームの準備を時間をかけてしてきました。

秋晴れとなった当日は、子供達と体操をしたり、一緒に礼拝をしたり、遊んだりして過ごしました。
ランチも一緒に美味しくいただきました。
ランチタイムのあとは中学生が準備したゲームで園児のみなさんに遊んでもらいました。折り紙の景品も喜んでくれたようです。本当に楽しく良い時間を過ごすことができました。

一日を終えて、「可愛かった」「楽しかった」の声とともに「子どもと接するためには責任が必要」「幼稚園の先生の仕事は大変」という感想も多くありました。
中3の秋、それぞれの内面が成長したみたいです。

遺愛幼稚園の先生方、園児の皆さんありがとうございました。

ページの上に戻る