10月10日(木) 高校二年生『沖縄修学旅行』5日目を終えて全員元気に帰函しました!!

10月10日(木)高校二年生修学旅行5日目です!
朝は宿泊していたホテル「ロワジールホテル那覇」で朝食バイキングを楽しんだ後『おきなわワールド』に向かいました。
玉泉洞を見学したり、エイサーショーを鑑賞したり、買い物に励んだり、と園内を自由に散策しました。
遺愛生の一番人気は「幸運の白ヘビと記念撮影」!白ヘビを首に巻くためにカメラを片手に長蛇の列を作る遺愛生が目立っていました。
おきなわワールドで昼食をとった後は、各クラスでバスに乗って那覇空港へ。
空港に向かうバスの中では、5日間を振り返って旅の終わりを寂しがる遺愛生の姿がありました。
沖縄の文化、平和について貴重な学びを得た遺愛生は、この旅を通して精神的に大きく成長しました。沢山の思い出をもって、248名全員元気に帰函しました!
    

〜4日目〜
10月9日(水)高校二年生修学旅行4日目です!
午前中は体験王国『むら咲むら』へ。アクアキャンドル作り、三線体験、シーサー色付け体験など沢山の種類の中から自分の気になるものを選択し、各々学習しました。決められた工程の中でそれぞれ個性豊かなものを作り出しており、集合時間ギリギリまで集中して創作活動に励む遺愛生の姿がありました。
午後は待ちに待った『那覇市内自主研修』の時間です!
太陽が照っている『国際通り』は、観光客で溢れかえっています。バスから降りた遺愛生たちは、人混みの中を張り切って猛進していきました。
ホテルに戻ってからは楽しそうに自主研修の出来事を話す、遺愛生のいきいきとした笑顔が印象的でした。

〜三日目〜
10月8日(火)高校二年生修学旅行3日目です!
本日は『沖縄の自然・環境』に触れる一日になりました。

午前中は『沖縄海洋博公園・美ら海水族館』を見学しました。大きなジンベイザメの水槽に驚いたり、『オキちゃん劇場』でイルカショーを楽しんだり、各々自由に公園内を散策しました。

本日宿泊する予定のホテルは『ホテルモントレ沖縄リゾート&スパ』です!レモングラスのアロマが香るホテルロビーからは、色鮮やかなエメラルドグリーンの海が一望できます。

到着してすぐ水着に着替えた遺愛生たちは、ホテルの目の前にあるタイガービーチで、約1時間半のビーチ研修を満喫しました。泳ぐ子、浮き輪でぷかぷか浮く子、ビーチフラッグ対決をする子、貝殻を集める子、遊び方も自由です。ビーチには穏やかな波の音が掻き消されるほどに、明るく楽しそうな笑い声が響いていました。
   

〜二日目〜
修学旅行2日目は『平和』について学び、考える1日になりました。
午前中は平和学習としてクラス毎に『ガマ(自然洞窟)』に入壕しました。
専門ガイドさんに同行していただき、戦時中、ガマがどのように使われていたのか、どのようなことが起きていたのか、その歴史を学びました。持ってきた懐中電灯を切り、真っ暗になったガマの中はとてもジメジメしており、しかし何かひんやりした空気を感じました。
その後『ひめゆり平和祈念資料館』へ移動し、沖縄戦で看護要員として動員されたひめゆり学徒227名の戦争体験について学びました。
午後からは『沖縄県平和祈念公園』で新里スエ様に沖縄戦体験について話していただきました。力強く迫力のある講話で、遺愛生は皆真剣に聞き入っており、平和について考える良い機会をいただけました。
沖縄戦の悲惨さを学び、少し落ち込み気味の遺愛生でしたが、夕食後に『ちびっ子エイサー』を観たことでいつもの明るさ、いつもの元気を取り戻しました!
最後は音楽に合わせ『カチャーシー』を踊り、平和で楽しい時間を過ごすことができました。

〜1日目〜
10月6日(日)遺愛女子高等学校2年生が全員元気に沖縄修学旅行に出発しました!!

10月6日(日)高校二年生が修学旅行に出発しました!
朝早く7時半に空港に集合し、保護者の方々、先生方に見送られながら、高校二年生『248名』が『ANA』と『JAL』に分かれて飛行機に乗り込みました。
4時間弱の空の旅を堪能した後は早速『首里城』公園へ。改修工事が終了し綺麗になった正殿を見学し、各々琉球王国の歴史を学びました。
時折涼しい風が吹く那覇市内には、ふだん北海道では見られない自然があふれています。豊かな自然風景を見て目を輝かせる遺愛生でした。
  

ページの上に戻る