9月18日(水)遺愛女子中学校3年生の卒業レポート中間発表会が実施されました。

遺愛女子中学校では、中学3年生が3月に『卒業レポート』を発表することになっています。
これは遺愛女子中学校のグローバル教育の一環でもあり、遺愛の教職員一人一人が担当アドバイザーとなり、レポートの完成と最終的にはPowerPointを使用してのプレゼン発表会につなげていきます。
自分の興味の持った課題について、調べながらレポートにまとめたものを、この9月に中間発表する機会を設けました。グループに分かれながら各担当者とともに発表をする機会を設け、質問とアドバイスを伝えるという形態です。
それぞれの発表を聞きながら、またこれからの課題が見えたようで、とても有意義な中間発表となったようです。

ページの上に戻る