6月22日(土)中学2年生の野外授業、予定通り実施しました。

6月22日(土)遺愛女子中学2年生が、野外学習として『東山の崖』に地層を調べに行ってきました。

1千万年前の地層を調べたり、函館の段丘地形を眺めたり、4万年前の火山灰を探してとってきたりと、途中で雨が降ってきましたが、みんな一生懸命に学習してきました。

今後の理科の授業で、さらに調べていきます。

今回も函館道路事務所様のご配慮をいただき、特別に道路工事現場へ入れていただいて、実施することができました。
この崖の観察ができるのは今回が最後になると思います。

〜告知用〜
関係者のみなさまへ実施連絡になります。

本日、理科の授業の一環として毎年実施している中学2年生対象の『野外授業』を『予定通り』実施します。

ただし、途中で雨が降る可能性もあるため、雨具は必ず持参させてください。
持ち物は実施要項をよく見て、必ずリュックなど手のあくものに入れてさせて下さい。

必ず『長ジャージ』を着用させてください。

ページの上に戻る