3月1日(金)遺愛女子高等学校『第71回卒業礼拝式』が執り行われました。

3月1日(金)遺愛女子高等学校『第71回(創立以来第127回)卒業礼拝式』が執り行われました。

まるで春の日射しかと思うほどの最高の天気に恵まれ、卒業礼拝式が無事に挙行されました。
卒業生229名が福島基輝学校長から卒業証書を授与される場面では、涙ぐんでいる人が数多くいましたが、皆誇らしげな表情で証書を受け取っていました。

大山さんによる『在校生祝辞』、館山さんによる『卒業生答辞』も大変立派でした。
最後は友人・先生・家族への感謝の言葉で締めくくっておりました。

遺愛女子高等学校卒業生229名の、これからの更なる活躍を心から期待してやみません。

午後からの祝賀パーティもとても温かい雰囲気で開催され、この学年のもつ温かい人柄にとても癒された会となりました。

〜告知用〜
3月1日(金)、遺愛女子高等学校『第71回(創立以来第127回)卒業礼拝式』が執り行われます。
9時30分からになりますが、朝の混雑が予想されますので、保護者の皆様はどうかお早めにご来校されますよう、よろしくお願いいたします。

前日2月28日(木)予行練習の様子です。

ページの上に戻る