10月12日、13日遺愛高校1年生と3年生は『体育祭』が実施されました!

10月12日(金)、13日(土)、高校1年生と高校3年生は『体育祭』を行いました。
クラス対抗で行なわれ、体育祭実行委員を中心に、朝、昼休み、放課後と練習期間が短いながらも練習を積み重ねてきました。
10月12日(金)、開会式での校長先生の挨拶で、一気に気合いが入り、競技がスター卜しました。
1日目の競技はバスケット、3本綱引き、バレーボール、ソフトバレーボール、ドッジボール、綱引きの6種目で熱戦が繰り広げられました。
2日めは障害物パン食い競争、ハリケーン、玉入れ、大縄跳び、綱引き決勝の5種目で熱戦が繰り広げられました。

1種目は『障害物競争』。ネットをくぐり、キャタピラ一に入ります。スプ一ンでボールを運んでパンをゲットしてゴールをするという競技です。クリームパンにはボーナスポイント100点があたえられます。大声援の中、頑張っていました!!


クラスのカをあわせ、127個、121個など100を越える好記録が出ました‼
校長先生も先生チームの玉入れに加わり、生徒たちも先生方も皆一緒に体育祭を楽しみました。
4種目は大縄跳びです。
2人が縄をまわし、10人が8の字で順番に跳んでいきます。
跳んだ人の数を競う競技です。
制限時間は2分間です。





次は綱引きです。
今日は準決勝と決勝が行われました。




綱引きをする生徒も、応援をする生徒も、担任の先生もクラスが1つになっています。

体育祭実行委員の皆さんが体育祭の運営のためにとても活躍してくれました。
また、バドミントン部、バレー部、バスケット部の部員が協力してくれました。
閉会式では、校長先生から「たくましく、力強くて、でも、エレガントで美しい戦いだった」と、お褒めの言葉をいただきました。
たくさんの頑張る姿と熱い声援のあふれた体育祭となりました。

番外編!

  

ページの上に戻る