10月8日(月)遺愛女子高等学校2年生『修学旅行2日目』

修学旅行2日目、本日も『平和学習』ということで、いよいよ沖縄の自然洞窟『ガマ』への入壕となります。

向かう途中の『街路樹』が沖縄らしく、珍しい植物がたくさん茂っていました。

『糸数アブチラガマ』では用意されたヘルメットをかぶって入壕します。
当たり前とは思いますが、誰一人嫌がらずに、素直にヘルメットをかぶっていることに感心していました。

しかし、入ってみて納得、壕の中は思った以上に暗くて低く、ヘルメットがないと頭をぶつけてしまいます。
アブチラガマの中では『五箇所』立ち止まり、ガイドさんからの説明を神妙に聞いていました。
暗く狭い壕の中を、誰一人、愚痴をこぼさず、たくさんの思いを巡らせながら進んで行きました。

出口の光が見えた瞬間、初めて生徒達の私語が聞こえてきました。
「太陽だ!」たった1時間でも光がこんなにありがたく感じたことはなかったかもしれません。

出口には慰霊の石碑があり、みんなで黙祷をしながら手を合わせてきました。

そのゴツゴツした岩肌から懸命に花を咲かせている植物にもなんだか励まされます。

生徒達はバスの中で着替えた後、ひめゆり会館で昼食です。
やっと開放された気持ちになりました。

昼食後のフリー買い物は、なんとなくまだ空気を引きずっているような…。

その後、『沖縄平和祈念公園』へ向かいました。眺めが本当に綺麗でした。

クラスごとに『記念写真』を撮りました!

その後、平和祈念資料館に入り、じっくりと資料を見学させてもらいました。

会話も少なくじっくりと資料に目を通していました。

ガマのジオラマもかなりリアルでした。

本物の砲弾が土に埋まった状態で展示されていました。

中から見る『外の風景』もとても美しいものでした!

資料見学の後は実際に沖縄戦を体験された方から約1時間の講話をいただきました。
最近では、講話をする方の高齢化に伴い、どんどん引退されている方が多いという話でした。
本当に貴重な体験談を聞かせていただきました。


その後はいよいよ『楽しい沖縄』に変わります。
『おきなわワールド』に向かいました。

おきなわワールド名物の『玉泉洞』は日本でも2番目に長い鍾乳洞なんだそうです。
沖縄戦のときに見つかっていれば、もっとたくさんの方が助かっていたかもしれないというガイドさんのお話でした。


玉泉洞を抜けると、熱帯植物園があります。そこに『シークワーサーの果実』がなっていました!

『蜘蛛』も大きいです…。

昔の沖縄を思わせる風景になぜか気持ちも落ち着きます。

生徒達も沖縄ワールドの中で楽しく過ごしました!

本当に角質はとれるのでしょうか!?

ガラス細工に挑戦している生徒もいました!

『おきなわワールド』の目玉商品の一つ、ニシキヘビとの記念写真!
一人で撮影する勇敢な生徒も!

S先生、めちゃめちゃ怖がっていました…!

この写真を見るとヘビはやっぱり…。

おきなわワールドのレストランを貸し切っての夕食です。
『食前のお祈り』はもちろんです。

沖縄チックでしょうか!?

豚足もありました…!?

夜は『平和ライブ』と題して、おきなわワールドの野外ステージを借り切っての遺愛専用ライブで、多いに盛り上がりました!!
『ちびっ子エイサー』もとってもかわいかったです。

遺愛の修学旅行が『9年目』というユキヒロさんのライブもノリノリでした!
もう遺愛の生徒ののせ方を日本一知り尽くしているシンガーソングライターです!!(平和の鐘の作曲者でもあります)

ハッピーバースデーのコーナーでは、修学旅行中に誕生日を迎える生徒がステージに上げられました!
ん?B先生も!!おめでとうございます。

最後は御礼の言葉をしっかりと述べて、名残惜しくライブが終了しました。

みんなで記念写真です!

うまくおさまらないので、方向を変えてもう一度!!

ユキヒロさんブログはこちらをクリック!

帰りが遅くなってしまったのですが、みんなのテンションは高いです!

沖縄の夜景もなかなか素敵でした!

明日は『美ら海水族館』と『ビーチ研修』です!天気は晴れの様です。台風が去ったお陰で毎日好天に恵まれています。
最高の沖縄修学旅行が続きます!!

ページの上に戻る