9月12日(水)『全校避難訓練』が実施されました。

先週の胆振東部地震から約1週間というタイミングで『地震による全校避難訓練』を実施しました。
まだ余震が続いている中でもあり、生徒達はとても真剣な態度で訓練にのぞんでいました。
函館消防署の方も来校され、厚真町の現状のお話しもされ、災害の恐怖から『備え』と『危機管理』の大切さを教えていただきました。
今一度、各家庭にある『ハザードマップ』も必ず確認してほしいという話もありました。
ぜひみなさまの家庭でも『避難所の確認』は必ずしておいた方が良いかと思います。

『自助・共助・公助』の大切さも教えていただきました。
こういう機会に、災害への危機管理をしっかりとして、備えをしていければと思います。

ページの上に戻る