遺愛出身の三浦菜さんが「ミス・ワールド2018世界大会」に出場する日本代表選考会ファイナリストに選ばれました!!

遺愛女子高等学校出身の三浦菜(さい)さん(22、青山学院大4年)がこのほど、世界三大ミスコンテストの一つ「ミス・ワールド2018世界大会」に出場する日本代表選考会ファイナリストの30人に選ばれました。

唯一の北海道出身で、28日の最終選考に向けて投票が始まりました。
ぜひ遺愛関係者の皆様方の投票をよろしくお願いいたします。
(Web投票かFacebook投票になります)
http://missworld.jp/?p=4525

函館新聞の記事はこちらです。
https://digital.hakoshin.jp/news/national/38091

ページの上に戻る