7月9日(月)英語科3年生にとっては最後となる客船ボランティアを実施ました!!

7月9日(月)『ダイヤモンドプリンセス』を迎えて、遺愛女子高等学校の英語科3年生にとっては最後となる客船ボランティアを実施し、『体験乗船』までさせていただきました。
三年間、おもてなし活動を頑張ってきたご褒美としての体験乗船です(遺愛としては4年連続)。
しかも『ダイヤモンドプリンセス函館寄港30回目』という記念すべきタイミングで乗せていただき、生徒たちの感動もいつも以上でした!
クラスみんなで書いた色紙をキャプテンに手渡し、お返しの素敵なケーキを頂き、記念撮影も撮っていただきました。
客船ボランティアデビューから最後まで、残念ながら雨に泣かされた学年でしたが、3年間たくさんの人たちに支えられて世界中のお客様達とお話が出来たことは一生の思い出になったのではないでしょうか。
函館港湾空港局の皆さん、クルーズに携わるすべての方々に心より御礼申し上げます。
高校三年生英語科のみなさん、本当にお疲れ様でした。

【函館新聞電子版の記事はこちら】
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/36681

ページの上に戻る