5月10日(木)『ノルウェージャンジュエル』のへのボランティアを実施しました!

5月10日(木)函館初入港の『ノルウェージャンジュエル』のお客様をお迎えしてのボランティアを実施しました。
朝からたくさんの海外のお客様を案内させて頂きました。
車椅子のお客様を押しながら案内する2年生や、ドイツ語で会話をする3年生など改めて英語科の生徒の実践力を感じました。
おかげさまで、世界中のお客様から「素晴らしい取り組みですね!」というありがたい言葉もたくさん頂きました。
見送りセレモニーも3年生のMCと英語でのイカ踊りレクチャー、船からの熱いレスポンス、そして夕焼けと、久々に『客ボラらしい客ボラ』でしたと担当教員からも満足げなコメントでした。
公式に行う『客船ボランティア』としては、3年生にとってはこれが最後の機会となったようです。
最後は円陣を組んでみんなで函館市港湾局の担当者の方に盛大にありがとうございます、という言葉を伝え、締めくくりました。
3年生のみなさんは本当にお疲れ様でした。みなさんの頑張りをまた後輩達がこれからも引き継いでくれることと思います。
素晴らしい機会を頂いた函館市港湾関係の方々に厚く御礼申し上げます。
客船ボランティアは世代交代し、さらにパワーアップして、函館港をこれからもどんどん盛り上げていってくれることと期待して下さい。

ページの上に戻る