4月21日(土)スマホ・ケータイ安全教室が開催されました。

KDDIスマホ・ケータイ安全教室 認定講師『山田一郎氏』を迎えて、『スマホ・ケータイ安全教室』が高校生を対象に開催されました。
講師の山田先生より、事例を交えて大変貴重なお話をいただきました。

【ネットのコミュニケーションは難しい】
①相手が見えない
②自分の都合で考えがち
③軽はずみな言動をとりやすい
→相手がどんな哀しい思いをするか想像する
※自分がされてイヤなことはしない。
※流されずに考える
※思いやりの気持ちを忘れずに

【投稿するときの注意点】
①不特定多数に伝わる
②すぐに伝わる
③世界中に伝わる
④投稿は消せない
⑤匿名でもバレる

◎軽はずみな投稿が進学や就職など将来に大きな影響も…。
投稿する前に…『一歩立ち止まってよく考える』

自転車に乗りながらスマホを操作し、大きな事故にあった例なども示していただき、ルールとマナーの違いについても詳しく教えていただきました。

ページの上に戻る