1月25日~26日 中学1年生が『イングリッシュキャンプ』を実施しました。

中学1年生が1月25日(木)、26日(金)に1泊2日でふるる函館に宿泊し、イングリッシュキャンプを行いました。

この2日間、ネイティブスピーカーの先生たちとアクティビティーを通して、英語でコミュニケーションを取ることが目的です。

まずはネイティブスピーカーの先生たちとYes,Noクイズやインタビューを行いました。

次に、4枚のイラストに英語のセリフをみんなで考える紙芝居をつくり各グループで発表を行いました。

そして、英語の授業で練習してきたTaylor Swift の You Belong With Meをみんなで歌いました。歌詞も見ずに歌える生徒もたくさんおり、先生たちと楽しく歌うことができていたようです。

食事も先生たちが一緒にとってくれたので、生徒は食事中も積極的に話しかけ楽しい時間を過ごしていました。

午後からは、事前に各グループが下調べしてきた世界遺産をテーマにしたスキッド(寸劇)作りです。

ストーリー、役、セリフ、小道具など、先生たちと英語でコミュニケーションをとりながらスキッドを作っていきました。

夜は英語の絵本を読みました。たくさんの絵本の中から自分の読みたい絵本を選び、あらすじを英語でまとめるという活動です。「3びきのやぎのがらがらどん」の英語の絵本など、日本でも有名な絵本もありました。

2日目の午前中は本格的なスキッドの練習でした。

セリフもなるべく暗記し、立ち位置や動きの確認を行っていました。先生から英語でもらうアドバイスを一生懸命理解し、上手く活かそうと頑張っていました。

午後はいよいよ各グループの発表です。

どのグループも午前のリハーサルよりもずっと上手に発音も演技もできており、大変素晴らしい発表でした。

後日、生徒たちが書いた感想には、とても楽しくためになったと書いてありました。生徒たちにとって良い経験になったのではないかと思います。

ページの上に戻る