第63回青少年読書感想文全道コンクールにおいて『学校賞』を受賞しました!

第63回青少年読書感想文全道コンクール、第43回北海道指定図書読書感想文コンクール(毎日新聞社、北海道学校図書館協会主催)の表彰式が12月3日、札幌市中央区で開催されました。最高賞の知事賞を受賞した遺愛女子高2年の館山紋奈さんは作品を朗読し、披露しました。

その他にも遺愛からはたくさんの受賞者がおりました。
受賞者の結果一覧は下記にまとめてあります。(クリックしてみてください)

遺愛中高感想文 受賞作品全道結果一覧

なお、北海道の高等学校から1校だけ選ばれる『学校賞』に遺愛女子高等学校が選ばれました。

毎日新聞の記事はこちらです。
https://mainichi.jp/articles/20171204/ddl/k01/040/052000c

 〜結果速報〜11月分
第63回青少年読書感想文全道コンクールにおいて、中学の部、高校の部ともに遺愛から、たくさんの生徒が受賞しました。

北海道知事賞(全国コンクール応募):高校2年生

北海道教育委員会教育長賞:高校3年生

北海道教育振興会長賞:中学2年生、高校1年生

北海道教育文化協会賞:高校1年生

優秀賞:中学3年生、高校1年生

優良賞:中学2年生 2名

また、学校全体としても高等学校の部で『学校賞』をいただくことができました。

生徒たちが一生懸命書いた作品が、北海道でも高い評価をいただきました。
大変嬉しい快挙となりました。

ページの上に戻る