10月11日(水)高校2年生『沖縄修学旅行4日目』体験学習と自主研修でした!

10月11日(水)高校2年生
『沖縄修学旅行4日目』

いよいよ沖縄修学旅行も4日目となりました。
朝6時、ホテルの部屋から見る沖縄の海は『最高のパノラマ』でした。朝6時だというのに、吹く風が生ぬるいのがとても印象的でした。海風が『磯の香り』がしないというのも特徴的でした。

朝もバイキングでしたが、朝食は昨夜の夕食と違って、冷静にスムーズに!?食べることができました。

豪華ホテル『モントレ沖縄』を後にし、本日は午前中に『体験学習』、午後は那覇市内の『自主研修』という日程です。

体験学習は体験王国『むら咲むら』にて実施されました。

事前に希望をとった7種類のいずれかの体験学習をするために、それぞれコース別に分かれ、始めにそれぞれの講師の先生が紹介されました。

体験王国『むら咲むら』は1993年までNHK大河ドラマ琉球の風」の舞台になった場所です。

石垣も風情があります。

石垣にはたくさんのシーサーが置かれていました。


体験の中身は以下の通りです。
①シーサー色づけ体験


②本格エイサー体験

③染色体験・バンダナ


④三線(さんしん)教室

⑤サーターアンダギー作り体験



⑥パインジャム作り

⑦ストラップ作り

体験学習が早く終わった人から、むら咲むらの売店で沖縄の昔ながらのデザートを楽しんでいました。


パインジャム講師の『パインおじさん』からも歓迎の三線と沖縄の歌のプレゼントがありました。

体験学習の後はいよいよ那覇市内自主研修でした。沖縄県庁前で解散し『国際通り』を中心に、それぞれが自主研修の計画に沿って行動開始です!

国際通りは非常に華やかで、おみやげの購入やデザートの飲食にも時間をかけていました。

このトラックも印象的でした!

沖縄都市モノレール「ゆいレール』から見る景色も良かったです!

ホテルに『20時まで』に集合の予定でしたが、すべての班が10分前には無事に戻ってきました。

もどってきたら、ホテルのロビーに待機している担任の先生のチェックを受けて、部屋に入ります。

最終4泊目の『班長会議』もしっかりとした態度で、話を聞き、最後まで気持ちを緩めずに過ごすことを誓って、解散しました。

やや熱中症で体調を崩した生徒もいましたが、最後は全員元気にホテルに戻ってきておりました。

日々のめまぐるしい研修内容と気温32℃の環境にやや疲労も溜まっている様子ですが、『まだ帰りたくな〜い』という声もあちこちから聞こえてきています。

最終日、函館空港到着までしっかりと頑張らせます。
明日は18時50分に函館空港着陸、それからクラスごとに解散式をして、荷物を受け取ったら解散になります。
保護者の皆様、どうかお出迎えをよろしくお願いいたします。

ページの上に戻る