10月7日(土)『中学体育祭』を開催しました!

10月7日(土)『中学体育祭』を開催しました。

遺愛中の体育祭は中学1~3年生を『縦割り』にした4チームで勝敗を競います。

生徒たちはチームリーダーを中心に、何週間も前から昼休みや放課後に練習して、この日を迎えました。

開会式『借り人競争』を終えたところで雨が降り始め『パン食い競争』ではどんどん雨足が強くなってしまいました。

その後の競技を急きょ体育館で行うことにして移動しました。

体育館に移動後は『ハリケーン(3人で棒を持って走る競技)』『大玉転がし』『玉入れ』『綱引き』を無事に終え、午前の競技は終了しました。

 

チームごとにお昼ご飯を食べ、鋭気を養ったところで、午後は『3本綱引き』とチーム全員による『大縄跳び』を行いました。

約30人全員で飛ぶ大縄跳びは、各チーム練習してきただけあって大迫力の跳躍でした。

結果は『緑チーム』の優勝でしたが、各チームの3年生は特に『中学校最後の体育祭』ということで、嬉し涙、悔し涙、感謝の涙とたくさんの涙が流されました。

3年生の背中を見習って、2年生は来年、後輩をしっかり導いてくれることでしょう。

応援に来てくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

ページの上に戻る