11月5日(金)『先端科学移動大学2021』を開催していただきました。

11月5日(金)に『先端科学移動大学2021』を開催していただきました。

この講演は道内3ヶ所で順に行われている「北海道青少年科学文化財団」様による主催行事となります。

北海道大学の各分野で研究をされている先生方が、最先端の話題を高校生や一般市民を対象とした講演を開催してくれて、本校での移動講演はすでに5回目を迎えます。

今回の講師は北海道大学大学院地球環境科学研究院准教授『小泉逸郎先生』になります。

専門は動物生態学ということで今回の演題も【動物たちの恋人えらび】というとても興味深い演題となっていました。

大変わかりやすい講演をしていただき、生徒たちも終始、食い入るように話を聞き、質問に対しても積極的に答えたり発言をするという、非常に活発な講義をして頂きました。

今回は感染予防対策も兼ねて、高校1年生と2年生の特別進学コースに絞っての講義となりましたが、ぜひまた次の機会があればもっとたくさんの生徒に受講させたいと感じさせた本当に素晴らしい講義でした。

主催していただいた北海道青少年科学文化財団様と函館市教育委員会様、そして、講師の小泉一郎先生には心より感謝申し上げます。

講演概要:北海道で野生生物の生態を研究しています。常に死と隣り合わせの生物の生き様はとてもダイナミックで感動的、いつもいろんなことを教えられます。サケ科魚類を中心として、鳥類、哺乳類、寄生虫など様々な生物のうち、シジュウカラやヤツメウナギを例に動物たちの赤裸々な恋のバトルなど、今回は生物や生態学の魅力をご紹介します。

ページの上に戻る