映画【自宅警備員と家事妖精】12月9日まで上映中です‼️

映画【自宅警備員と家事妖精】
(邦画 / 函館ロケ作品)
http://jitakukeibi-movie.com

遺愛学院 旧宣教師館『ホワイトハウス』がメインロケ地で、『函館の街並み』がふんだんに使われた非常に情緒豊かで、とても素敵な映画です。

函館では『シネマ太陽』で12月9日(木)までの上映です。

1日2回公演で
『11時35分〜』と『18時50分〜』になります。

http://www.taiyogroup.jp/movie/hakodate

ぜひたくさんの方々にご覧いただけたら幸いです。

11月27日(土)は第1回『遺愛女子中学校入試日』になります。

2021年11月27日(土)は第1回『遺愛女子中学校入試日』になります。

交通事情を考慮しながら、集合時間には余裕をもってお越しください。

持ち物もチェックしていただき、万全の体制でご参加ください。

みなさんのご健闘を心よりお祈りしております。

集合場所:遺愛女子中学校
集合時間:8時40分
持ち物:下記URLよりチェックをお願いします。

遺愛女子中学校入試情報はこちらをクリックしてください。

服装:特に指定はありません。

保護者のみなさまは、受付を済ませた後、一度帰られても構いませんし、学校でお待ちいただくこともできます。
ただし、すぐに面接がある場合もありますので、面接時間を必ずご確認ください。

※ご自宅を出る前に必ず【検温】をしてから外出するようにお願いいたします。

※【マスク】の着用も、合わせてご協力をお願いいたします。

何かご質問がありましたら、お気軽にお電話をください。
学校Tel 0138-51-0418です。

11月24日(水)正門前のクリスマスツリーの点灯式を実施しました🎄

11月24日(水)17時30分より、遺愛女子中学・高等学校正門前のクリスマスツリーの点灯式を実施しました。

来週から始まる後期中間テストのため、部活動も停止となっていますので、学校に残って学習している生徒達と教職員でクリスマスの讃美歌を歌い、聖書科の先生が聖書を拝読したあと、カウントダウンを行ってツリーが点灯されました。

18メートルを超えるヒマラヤ杉に点灯される様子は圧巻で、生徒たちから歓声が上がりました。

このヒマラヤ杉は1986年に植えられました。1986年の卒業生の卒業プレゼントになります。35年目になりますが、その時に点火式を行ったかは定かではありません。

「キャロリング」「クリスマスの夕べ」「クリスマス礼拝」と、クリスマス関係の行事が続く予定でしたが、あいにく今年は『クリスマス礼拝』のみ、簡略化した中での開催が予定されています。

生徒たちはイエス様のご誕生をお祝いする心の準備とともに、一日でも早く、元の生活にもどれるように心からお祈りしていました。

また正門前のツリーは、これからクリスマスまで毎日午後3時45分から8時まで点灯されていますので、お近くにお越しの際は、どうぞご覧ください。

11月13日出発『中学校修学旅行記』ぜひご覧ください‼️

〜4日目(最終日)〜

修学旅行最終日となりました。

今日は水族館『うみたまご』を見学しました。

事前に生物の英語名を確認するようにと宿題が出されていたので、生徒たちは生物の説明文を一生懸命書き写したり、写真を撮ったりしていました。

もちろん、イルカにさわったり、ナマケモノに餌をあげたりと、生き物たちとのふれあいも大切にしていました。


昼食後は、いよいよ函館に向け最後の空の旅です。

もう終わってしまう⋯と残念がったり、悲しんだりする言葉があちらこちらで聞かれました。

4日間、お世話になった運転手さんとガイドさんにもたくさんの御礼の声が聞かれていました。本当にありがとうございました。

解散式で代表の生徒は、この旅を支えてくれた家族、先生方、そして添乗員の方へ感謝の気持ちがこもった心温まる挨拶をしてくれました。

この学年の生徒は修学旅行に対して、たくさんの不安や我慢をしてきた学年でした。しかし、そんな気持ちを少しも見せることなく、この旅には、感謝、感動、思いやり、自律、成長があちこちにあふれていました。

生徒たちに貴重な機会を与えてくださったすべての方々に心から感謝申しあげます。

〜3日目〜

本日最初の行程は『浦上天主堂』でした。

想像以上の壮大さに、生徒達は驚いていました。


その後、高速道路を使って大分県に移動しました。

大分県では『夢大吊り橋』という日本最大の吊り橋を渡りました。

紅葉がとてもきれいで、みんな写真を大量に撮っていました。

ほぼ風がない中でもやはり吊り橋なので少しゆれましたが、怖がって渡れない生徒はいませんでした。


次に行ったのは『サファリパーク』です。

特別な専用バスに乗り込み、様々な動物に餌をあげながら動物たちを観察することができました。ライオンや熊など間近で見ると、意外にかわいい顔だということに気づきました。

生徒はどんな動物にもキャーキャー大盛り上がりの時間を過ごすことができました。

明日はいよいよ最終日です。最後まで楽しく充実した時間を過ごせますよう願っています。

〜2日目〜

今日は朝からハウステンボスの自由行動でした。

観覧車やアトラクションなどで、生徒はハウステンボスでの時間を思いっきり楽しんでいました。

バスに戻ってくる生徒の手には、お土産の袋がいっぱいでした。

その後、大浦天主堂を見学しました。教科書に出てくる長崎でのキリシタン迫害の歴史を、より深く学ぶことができました。

明日も元気に過ごすため、夜景の素敵なホテルでゆっくりと休んでいます。


〜1日目〜

遺愛女子中学校3年生は、今年1月に予定していた『シンガポール修学旅行』が残念ながら中止となり、11月13日(土)に『九州修学旅行』に向けて出発しました。

函館空港では、保護者の皆様、先生たちに見送られながら無事に『長崎』までたどり着きました。

 

最初は『原爆資料館見学』でした。
原爆の悲惨さ、悲しさ、無念さなどが詰まった展示物の前に、生徒たちはその声を聞こうと真剣に向き合っていて、時間が足りなくなってしまうほどでした。

 

その後『平和記念公園』で記念写真を撮りました。

 

夕食はチャンポン発祥の店で中華料理をいただきました。
皿うどんにはソースをかけるのが長崎流ということで、ソースをかけている人が多かったです。


最後はお楽しみ『ハウステンボス』のイルミネーションでした。
想像を上回る電飾の豪華さに生徒達のテンションは急上昇していました。視線が基本上向きになってしまうこと、暗い中であること、土地勘のないこと、そして予想以上の広さでであることなど、迷子になる条件が揃っているにも関わらず全班集合時間10分前に集合できました。
出発前に校長先生の挨拶にあった「時間厳守」を一生懸命守ろうとした結果だと思います。

      


明日以降も、AKPを守って素晴らしい旅行にしてくれると期待しています。

11月13日(土)高校2年生を対象に『進路ガイダンス』を開催しました。

11月13日(土)高校2年生を対象に『進路ガイダンス』を開催しました。

大学や看護学校、専門学校のみなさんをお呼びして、それぞれの教室で生徒一人につき『2種類』説明を聞く機会を設けました。今回は以下の皆様からとても丁寧な説明をいただきました。

【大学】北星学園大学、北海道医療大学、函館短期大学、函館大谷短期大学

【専門学校】北海道情報専門学校、札幌ブライダル&ホテル観光専門学校、大原学園、北海道美容専門学校、札幌スイーツ&カフェ専門学校、函館看護専門学校、函館市医師会看護・リハビリテーション学院、函館歯科衛生士専門学校、北海道どうぶつ・医療専門学校

【総合】ライセンスアカデミー

あえて高校2年生というこの時期にこのような機会をもつことで、生徒達は進路に対して早めに真剣に向き合う機会になったと思います。来校された大学講師の先生方も「このような機会を設けてもらえると、こちらも勉強になるが、何よりも生徒達にとってすごく大事なことですよね」とこのような機会の有意義さを強調してくれました。
説明会に参加してくださった皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

9日(火)、悪天候が予想されるため『午前授業』となりました。

11月9日(火)午後から、天候が荒れることが予想されるため、生徒が『安全に下校できる時間』に下校させることとなりました。

本日は4時間目まで授業をしてから『13時30分完全下校』となります。

スクールバスは『13時30分発』となりますので、どうかご理解とご了承をお願いいたします。

11月5日(金)『先端科学移動大学2021』を開催していただきました。

11月5日(金)に『先端科学移動大学2021』を開催していただきました。

この講演は道内3ヶ所で順に行われている「北海道青少年科学文化財団」様による主催行事となります。

北海道大学の各分野で研究をされている先生方が、最先端の話題を高校生や一般市民を対象とした講演を開催してくれて、本校での移動講演はすでに5回目を迎えます。

今回の講師は北海道大学大学院地球環境科学研究院准教授『小泉逸郎先生』になります。

専門は動物生態学ということで今回の演題も【動物たちの恋人えらび】というとても興味深い演題となっていました。

大変わかりやすい講演をしていただき、生徒たちも終始、食い入るように話を聞き、質問に対しても積極的に答えたり発言をするという、非常に活発な講義をして頂きました。

今回は感染予防対策も兼ねて、高校1年生と2年生の特別進学コースに絞っての講義となりましたが、ぜひまた次の機会があればもっとたくさんの生徒に受講させたいと感じさせた本当に素晴らしい講義でした。

主催していただいた北海道青少年科学文化財団様と函館市教育委員会様、そして、講師の小泉一郎先生には心より感謝申し上げます。

講演概要:北海道で野生生物の生態を研究しています。常に死と隣り合わせの生物の生き様はとてもダイナミックで感動的、いつもいろんなことを教えられます。サケ科魚類を中心として、鳥類、哺乳類、寄生虫など様々な生物のうち、シジュウカラやヤツメウナギを例に動物たちの赤裸々な恋のバトルなど、今回は生物や生態学の魅力をご紹介します。

遺愛女子中学校入試の出願受付が始まっております(13日まで)

11月27日(土)は、第1回『遺愛女子中学校入試日』になります。

どうか、下記のクリックをお読みになり、出願の方をどうかよろしくお願いいたします。

【試験日】 11月27日(土)

【出願期間】 11月6日(土)~11月13日(土)

【受付】日曜・祝日を除き、9:00~16:00
土曜日は12:00までになります。

【入学検定料 】10,000円

詳細は下記でチェックをお願いします。

遺愛女子中学校入試情報はこちらをクリックしてください。

遺愛女子中学校『第2回オープン模擬試験』のお知らせ(11/3)

天気があまり良くないようですので、お気をつけていらしてください。

遺愛女子中学校では、2021年11月3日(水・祝)に『第2回オープン模擬試験』を実施します。

第2回 11月3日(水・祝)
集合場所:遺愛女子中学校
集合時間:8時40分
持ち物:筆記用具、上靴
(受験票は当日、受付にて配布いたします。)
受験料:1500円
試験当日に受付でお支払いください)
服装:自由です。

保護者のみなさまは、受付を済ませた後、一度帰られても構いませんし、学校でお待ちいただくこともできます。

※ご自宅を出る前に必ず【検温】をしてから外出するようにお願いいたします。

※【マスク】の着用も、合わせてご協力をお願いいたします。
何かご質問がありましたら、お気軽にお電話ください。
学校Tel 0138-51-0418です。詳しい要項は下記の資料をご覧ください。

オープン模試申し込みと詳細はこちらになります。

オープン模試申込書2022


遺愛女子中学校では、2021年9月25日(土)に『第1回オープン模擬試験』を実施します。

第1回 9月25日(土)
集合場所:遺愛女子中学校
集合時間:8時40分
持ち物:筆記用具、上靴
(受験票は当日、受付にて配布いたします。)
受験料:1500円
試験当日に受付でお支払いください)
服装:自由です。

保護者のみなさまは、受付を済ませた後、一度帰られても構いませんし、学校でお待ちいただくこともできます。

※ご自宅を出る前に必ず【検温】をしてから外出するようにお願いいたします。

※【マスク】の着用も、合わせてご協力をお願いいたします。
何かご質問がありましたら、お気軽にお電話ください。
学校Tel 0138-51-0418です。詳しい要項は下記の資料をご覧ください。

オープン模試申し込みと詳細はこちらになります。

オープン模試申込書2022


遺愛女子中学校では、2021年9月25日(土)と11月3日(水・祝)に【オープン模擬試験】を予定通り実施いたします。

このオープン模擬試験は遺愛女子中学校の入学試験問題とほぼ同じ傾向で出題される模擬試験になります。

後日、答案を返却するとともに、遺愛女子中学校入試の合格の可能性を判定し、個別に各教科の勉強についての具体的なアドバイスを致します。

また、このオープン模擬試験での得点率に応じて【AO入試】【自己推薦入試】の受験資格を得ることができます。

入学試験の詳細はこちらも参照してください。

遺愛女子中学校の入試情報はここをクリックしてください。

オープン模試申込書2022
(👆クリックしてください)
☞この申込み書をプリントアウトして、記載の上、ご提出していただいても構いません。(Fax可)
☞第1回オープン模試の〆切り日は9月18日(土) となっております。

※申込みに関してご不明な点がありましたら、iaigakuin@gmail.com
までご連絡をお願いいたします。

遺愛女子中学校パンフレット2021
https://bit.ly/3vEDnF6


≪実施済み≫
『中学入試対策会』については、第一回はすでに終了し、第二回はすでに申込受付中ですので、まだの方はどうぞお申し込みください。

【第二回入試対策会】
7月31日(土)14時〜

申込みは下記よりお願いいたします。
入試対策会申込みリンクはこちらです。

ページの上に戻る