10月27日(水)遺愛女子中学高等学校『全校修養会』が開催されました。

10月27日(水)遺愛女子中学・高等学校『全校修養会』が開催されました。

今年は『西島 恵先生』を講師にお招きし、以下のお話しをしていただき、とても貴重な時間を過ごすことができました。

密を避けるために4つの部門を学年ごとに講堂に集まり、他の学年は各教室でオンラインで講演を視聴するという形態でした。

主題『すべてのいのちを愛する』

本校の第1回目の修養会は1953年(昭和28年)にもたれました。

以来数えて今年は第69回目 となりました。
「修養」とは広辞苑によれば、「学問を修め、精神を磨き、人格を高めるように努力すること」とあります。

今年の修養会の主題は『平和』で、講師は西島 恵先生(特定非営利活動法人ワールド・ビジョン ・ ジャパン支援事業部)です。
ワールド ・ ビジョン ・ ジャパンとは、 1950 年にアメリカ合衆国で設立さ れた国際 NGO で、キリスト教精神に基づいて緊急 人道支援、開発援助、政策提言を行っています 。 世界約 90 カ国に事務所があり、ワールド・ビジョン・ジャパンはその事業所の1つです。

西島 恵先生は、特に「ロヒンギャ難民」 への人道支援に関わっています。

「ロヒンギャ難民っ て、どこにいるの?」どうして難民になっているの?J という疑問をもつ人も多いと思います。

なぜ難民が生じたのか?今、その人達はどのような状況に置かれているのか?どのようなことが私たちにできるのか?をこの機会に考え、少しでも行動に移すことができればと思います。

あわせて自分自身の生き方を見つめ直す機会になったと思います。

〜講師紹介〜
西島 恵先生

特定非営利活動法人
ワールド・ビジョン・ジャパン

支援事業部第二課
プログラム・コーディネーター

遺愛学院『イラスト部』が万引き抑制イラストと標語を作成し公開しました‼️

10月18日(月)遺愛学院『イラスト部』が万引き防止の取り組みの一環として『北海道警察様』と『防犯協会連合会のみなさま』のご協力のもと、イラストを作成し『スーパー魚長様』にポスターとポップ(カード型のイラスト)を贈りました。

スーパー魚長様全店舗にポスターを、本通店、八幡通り店、湯浜店の商品棚の値札のところに、カード型のイラストを入れさせていただきます。

部員たちは魚長さんらしいキャラクターを考案し、万引き抑制となるような標語を考え、目を引く作品となるよう努めました。

この機会をくださった『北海道警察函館方面函館中央警察様』と『防犯協会連合会様』『魚長様』に感謝しつつ、今後この取り組みが、万引き防止のための一助となってくれれば幸いです。

10月23日(土)『第2回高校見学会&入試ガイダンス』を開催しました。

10月23日(土)14時より、『第2回高校見学会&入試ガイダンス』を無事に開催することができました。

第1回を大きく上回る人数の中学生と保護者の皆様にご来場いただき、心より感謝申し上げます。

今回も一人一人の検温とソーシャルディスタンスに注意して、様々な対策をとりながらの実施となりました。

オープニングは吹奏楽局の演奏や、体育系部活動のステージ発表があり、遺愛生の元気で明るい姿を見ていただきました。その後、生徒インタビューやコースの説明を聞いていただきました。

各ブースにもたくさんのみなさんが訪れてくれました。

遺愛女子高等学校について、さらに興味をもっていただける機会になりましたら幸いです。

お忙しい中、たくさんのご来校、本当にありがとうございました。

また、ご理解とご協力をいただいた保護者のみなさま、各中学校の先生方にも深く感謝申しあげます。


10月23日(土)14時より『学校見学会・入試ガイダンス』を遺愛女子高等学校アリーナにて開催いたします。

ぜひ、下記のフライヤをご覧いただけたら幸いです。

みなさんが安全に参加できるように、しっかりと準備をさせていただきます。

2021.10.9&23見学会・ガイダンスちらしPDFはこちらをクリックしてください❗️


北海道における『緊急事態宣言延長』のため、9月18日(土)に実施する予定だった高校見学会についても『延期』が決定しましたのでお知らせいたします。

8月の見学会の延期につづき、度重なる変更で誠に申し訳ございません。

楽しみにしていた生徒・保護者の皆様の見学の機会を確保したく、10月9日(土)の見学会と10月23日(土)の入試ガイダンスの形を変えて、下記の通り実施することになりましたのでお知らせいたします。

10月9日(土)10時〜高校見学会
→「高校見学会 兼 入試ガイダンスⅠ」
10月23日(土)14時〜入試ガイダンス
→「高校見学会 兼 入試ガイダンスⅡ」

『10月9日(土)午前10時』または『10月23日(土)午後2時』のどちらにかに参加していただければ幸いです。

学校行事等のため、どちらの日程も難しい場合には、別日程でも対応いたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

Tel :0138-51-0418
E-mail:iaigirls@iaijoshi-h.ed.jp

度々の変更による案内配布、および参加調査等にご協力なさった各中学校関係者の皆様、および参加希望の中学生・保護者の皆様に深くお詫び申し上げます。

何卒、ご理解とご協力を賜りますよう。お願い申し上げます。

2021.10.9&23見学会・ガイダンスちらしPDFはこちらをクリックしてください❗️


〜9月8日(水)現在〜

遺愛女子高等学校【学校見学会】を今年度も2回実施します!

【1回目】9月18日(土)14時より

【2回目】10月9日(土)10時より

9月18日は14時(10月9日は10時)からご来場の皆様を歓迎するオープニングステージ(吹奏楽局の演奏や各部活動のパフォーマンスがあります)、その後、コース説明が行われ、15時30分(11時30分)頃には全日程を終了するという予定です。

15時35分(11時35分)以降は、希望者のみ【寮】の説明や見学の機会を設けております。

昨年に引き続き、今年もコロナの感染拡大防止策として、日にちを分けながら、中身もやや例年と変更した形での開催となります。その代わり、より分かりやすく説明をするように工夫しながら開催いたします。

遺愛のキャンパスは杉並町電停を降りたらすぐの交通の便がよいところにありますので、お気軽にご参加いただければ幸いです。

今年はコロナウィルス感染予防ため、事前申込が必要です。
函館市内、渡島・桧山管内の中学生のみなさんは、中学校を通じてお申し込みください。
函館市内、渡島・桧山館内以外の中学生のみなさんは下記メールアドレスよりお申し込みください。

iaigirls@iaijoshi-h.ed.jp

たくさんの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

詳細は下記のフライヤ(イラスト)をクリックしてください。

2021高校見学会フライヤ(PDF)はこちらをクリックしてください!

10月9日(土)『第1回高校見学会&入試ガイダンス』を開催しました。

10月9日(土)10時より、『第1回高校見学会&入試ガイダンス』を無事に開催することができました。

たくさんの中学生と保護者の皆様にご来場いただき、心より感謝申し上げます。

今回も一人一人の検温とソーシャルディスタンスに注意して、様々な対策をとりながらの実施となりました。

オープニングは吹奏楽局の演奏や、体育系部活動のステージ発表があり、遺愛生の元気で明るい姿を見ていただきました。その後、生徒インタビューやコースの説明を聞いていただきました。

各ブースにもたくさんのみなさんが訪れてくれました。

遺愛女子高等学校について、さらに興味をもっていただける機会になりましたら幸いです。

次回は『10月23日(土)14:00〜第2回高校見学会&入試ガイダンス』(全コース)にも、たくさんの方々のご来場をお待ち申し上げております。

お忙しい中、たくさんのご来校、本当にありがとうございました。

また、ご理解とご協力をいただいた保護者のみなさま、各中学校の先生方にも深く感謝申しあげます。

10月8日(金)遺愛女子中学校『ノーマリー教室』を実施しました。

10月8日(金) 遺愛女子中学校ではノーマリー教室が行われました。

中学1年生は手話教室、中学2年生は点字教室、中学3年生は高齢者体験教室として実施しました。

1年生は、どんなところで手話を使うか、手話を使うときに困ったことなどのお話をうかがいました。その後、基本的なあいさつや自分の名前などを手話で教えてもらいました。

2年生は点字のしくみを教わったのち、自分たちで点字を実際に打ってしおりを作りました。6個の点ですべての文字を表すので、生徒たちは打つ場所を間違えないように、1文字1文字丁寧に点字を打っていました。

3年生は年齢を重ねることで体に起こる様々な変化を教えてもらったのち、生徒が自分の体におもりや眼鏡、イヤホンをつけて高齢者はどんな風に見えたり聞こえたりしているのかを体験しました。

生徒の感想には、見えない、聞こえない、歳を取るということは不便なことや大変なこともあるけれど、周りの人がサポートしたり理解したりすることで同じ社会で暮らせるのではないか、という意見も多かったです。
これからの共生社会を考える良いきっかけになった1日でした。
本日いらしてくださった講師の皆様、本当にありがとうございました。

遺愛女子高等学校では学年ごとに『体育祭』を開催しました‼️

遺愛女子高等学校では10月7日(木)と8日(金)に学年ごとに『体育祭』を開催しました。

昨年同様、ソーシャルディスタンスには充分気をつけながらの実施となりました。

短時間での開催となりましたが、体育祭実行委員会がしっかりと運営をしてくれたお陰で、たくさんの種目を短い時間にすべて実施することができました。

『クラス対抗』ではありましたが他のクラスを応援したり、最後は満面の笑顔で記念写真を撮って終了することができました。

1日も早くコロナが収束しさらに全員がもっと楽しめる体育祭になればと感じていましたが、生徒たちはそれぞれ工夫をしながら、その時間を充分に全力で楽しもうとしている姿にとてもたくましさを感じました。

10月2日(土)遺愛女子中学校『体育祭』が開催されました🍁

10月2日(土)に遺愛女子中学校『体育祭』が開催されました。

中学体育祭は1年生から3年生を縦割りにして『6チーム』作って対戦します。
3年生のチームリーダー、副リーダーによる指示のもと、選手決めや作戦などを考えながら準備を進めてきました。

コロナ感染対策として、競技時間短縮やルール制限を考慮して、競技は障害物競走、バスケリレー、フープビンゴ、ソーシャルディスタンス玉入れ、おもしろリレーの5競技を行いました。

障害物競走は、ゴールした順位だけでなくおたまなどに載せたピンポン玉の図柄によってボーナスが加算されます。
この競技では、紫チームが6個しかないボーナスボールのうち4個をゲットし、幸先の良いスタートを切りました。

フープビンゴは今年初めて導入した競技です。
2チーム対戦型の競技で、自分のチームがビンゴを作れたら勝利となります。同時に、相手のチームのビンゴを阻止することも必要になってきます。
ボールがどんどん動かされるので、自分の順番ではどう動かせば勝てるのか、どう動かせば相手のビンゴを防げるのか、とても頭を使う競技となりました。

おもしろリレーは生徒たちが自分たちで考えた競技です。
「全員で楽しめるものを」という思いから考え出されました。
頭に載せたペットボトルヘルメットにピンポン玉を入れ、落とさないように運び、次の人に渡すというリレーです。
ヘルメットや球を移し替えるためのろうと(段ボール製)作成、向き合わないようなルールなど、自分たちでアイディアを出しながらまさに手作りの競技。
本番まで本当にうまくいくのか心配でしたが、結果は大成功‼️
『みんなで協力できた❗️』というチームの一体感を生み出すことができました。

最終的に1位を手にしたのは最初の競技で大量ボーナスをゲットした『紫チーム』でしたが、どのチームも最後は満面の笑みで終えることができました。

秋晴れのさわやかな一日が、充実した体育祭のおかげでさらに清々しく過ごせました。
生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした!

ページの上に戻る