7月25日(土)遺愛女子中学校『第2回 中学入試対策会 』を開催しました。

7月25日(土) 遺愛女子中学校『入試対策会Ⅱ』が行われました。

今回は『算数Ⅱ』『理科』『社会』の入試対策講座を実施しました。

『61組』120名をこえる小学6年生の児童と保護者のみなさまにご来校いただきました。

今年は特に入試の範囲も変更になりましたのでそこに向けた対策もしっかりと準備をしていただき、ぜひ来年の4月から一緒に遺愛生活を送れたらと心から願っております。

たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

〜告知用〜
『第2回 中学入試対策会』
⇒今年は小学校6年生のみ対象となります。

【日 時】7月25日(土)14:00~
【場 所】遺愛女子中学高等学校 体育館
【持ち物】上靴、筆記用具

第2回は『算数Ⅱ』『社会』『理科』の対策会になります。

「入試にはどんな問題が出題されるの?」
「入試に向けてどんな勉強をすればいいの?」
そんな疑問を持っている皆さんはぜひ参加してみてください。
どのような準備が必要かを具体的にアドバイスさせていただきます。
保護者の皆さまもぜひご一緒に参加して下さい。
受験を考えている方は、ご都合をつけていただき、ぜひ参加した方がよろしいです。

※ソーシャルディスタンシング対策として、お子様1名につき付き添いの方は2名までとさせていただきます。マスク着用でご参加ください。

※現在、本館工事中のため駐車場が大変少なくなっております。公共交通機関での来場にご協力ください。

【事前申込みが必要です。】
⇒第1回対策会にて申込みされた方はすでに登録済みですのでご安心ください。

お手数をおかけしますが、今年度に限り、人数把握のために、以下のメールアドレスに件名と必要事項1~5をご記入し送信してください。

iaigakuin@gmail.com
(上記アドレスをクリックして入力してください)

件名:「入試対策会に参加を希望します」
1、本人を含めた参加人数
2、お子様のお名前
3、在籍小学校名
4、現在の学年
5、保護者様の携帯番号

※記載していただいた個人情報は、遺愛女子中学校入試関連行事以外には使用しません。

遺愛中入試対策会Ⅱ案内ちらしPDFはこちらをクリック!

【今年度の遺愛女子中学入試、オープン模試での大きな変更点】

今年度は新型コロナウィルス感染予防のため、道内すべての小学校で休校措置がとられていました。
それに伴い『今年度に限り』試験範囲を変更いたします。

小学1年生から5年生の全範囲に加えて、
小学6年生の範囲は各教科とも以下の通りになります。

国語⇒六年上の範囲

算数⇒東京書籍の教科書
1. 対称な図形
2.文字と式
3.分数のかけ算
4.分数のわり算
5.比
6.拡大図と縮図

理科⇒東京書籍の教科書
● 地球とわたしたちのくらし
1.物の燃え方と空気
2.動物のからだのはたらき
3.植物のからだのはたらき
4.生き物のくらしと環境

理科⇒教育出版の教科書
● 生命のふるさと地球
1.ものの燃え方とくうき
2.人や他の動物の体
3.植物の体
4.生き物と食べ物・空気・水

社会⇒教育出版の教科書
1.ともに生きる暮らしと政治
2.日本の歴史(1.国づくりへのあゆみ~5.全国統一への動き)

7月7日(火)介護職員初任者研修の認証式が行われました

7月7日(火)遺愛女子高等学校3年生の『13名』の生徒が『介護職員初任者研修』の認証式に臨みました。

この介護職員初任者研修の講座は、一般コース2年生の選択教科で『函館大谷短期大学』での講義と実習、施設での実習を一年間かけて実施し、ヘルパー2級に相当する資格を目指すものです。今年度は選択した13名全員が資格を取得することができました。

この式のために、一年間のカリキュラムを取りはからって下さった大谷短大の学長先生と、関係の先生がいらして下さり、一人一人に修了証を渡してくださいました。

毎週火曜日、遅くまで講義を受けたりと大変なこともありましたが、その分やりとげた充実感にあふれ、ひとりひとり誇りを持って修了証を受け取ったことと思います。

遺愛では生徒ひとりひとりが社会で役に立つ存在として成長していって欲しいと考えていますので、今回の資格取得はきっとその願いの実現に役立つことでしょう。

また、このプログラムのためにご尽力くださいました大谷短期大学の学長先生をはじめ、関係の先生方に心より感謝申し上げます。

ページの上に戻る