遺愛女子中学高等学校 生徒のみなさんへ(2月28日連絡事項)

遺愛女子高等学校1,2年生のみなさんへ
3月2日(月)以降の『日程』および『連絡事項』につきましては、29日(土)の職員会議を経て『Classi』にて連絡をします。

中学生につきましては『一斉メール』にて、保護者を通じて連絡をいたします。

Classiにログインできない生徒は担任の先生に連絡をするようにしてください。

自宅研修期間、くれぐれも安全に過ごすようにしてください。

遺愛女子中学校の一定期間の臨時休業について

関係保護者、生徒へ配布した内容になります。
新型コロナウイルスの感染防止のために以下の日程で『中学校のみ』臨時休業といたします。

ご家庭におかれましては、新型コロナウイルス感染症にかかわる対応を引き続きお願いいたします。

1 、2020 年 2 月 27 日(木)から 3 月 4 日(水)まで臨時休業とします。

(状況によっては臨時休業が延長することも考えられます。)

2 、生徒の不要不急の外出は控え、手洗い、換気、咳エチケットの徹底をお願いいたします。

3 、配布いたしました「健康観察チェックシート」にご記入くだ さい。

また、休み中、発熱等の症状、倦怠感等の症状がみられた場合は学校にご連絡ください。

(場合によっては学校から連絡をして、健康状態の確認をさせていただくこともあるかもしれません。その時にはご協力をお願いいたします。)

4、 3 月 5 日(木)以降の日程につきましては一斉メール、HP等で後日、お知らせします。

函館新聞の記事はこちらになります。
https://digital.hakoshin.jp/news/index/59680

2月26日(水)一般入学試験『合格発表日』になります。

2月26日(水)10:00 本校講堂前に、合格者の受験番号を掲示します。なお出身中学校に合格者名簿を渡すと共に、本人にも選考結果を郵送いたします。
(ホームページへの掲載は行いません。また、電話によるお問い合わせはご遠慮下さい。)

詳細はこちらにも記載しております。
http://www.iaijoshi-h.ed.jp/main/highschool/examination.html

函館新聞の記事はこちらになります。
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/59699

2月18日(火)遺愛女子高等学校一般入学試験日になります。

2月18日(火)遺愛女子高等学校一般入学試験を実施します。

路面状況が悪いことが予想されます。
時間には余裕をもっていらしてください。
何かありましたら、お気軽にお電話にてご連絡ください。

学校事務Tel 0138-51-0418

受験生のみなさんが最善を尽くせるように、こちらも精一杯の準備をさせていただきます。

なお、今回の入試ではマスクを着用しての受験を認めております。ただし、写真照合の際などは一時的にマスクを取り外していたくだことはあります。また、試験監督もマスクを着用する場合がありますので、ご了承を御願いいたします。

出欠確認を予定されている中学校の先生方は、気温が寒いことが予想されますので『体育館内』で点呼をとっていただけたらと思います。
付き添いの保護者の方も講堂で待機することも可能ですので、温かくしてお過ごしください。

<一般入試>
試験場公開:2020年2月17日(月)13:00~15:00
(函館会場のみ)

試 験 日:2020年2月18日(火)8:50までに各会場に集合

集合時間:8:50

持ち物:上履き、筆記用具
☞普通科特別進学コース、および英語科受験のみなさんは『昼食』も用意して下さい。

【普通科一般コース】
1.国語(60点) 9:15~10:00
2.英語(60点)10:25~11:10
3.数学(60点)11:35~12:20
(面接はありません)

【普通科特別進学コース】
1.国語(60点) 9:15~10:00
2.英語(60点)10:25~11:10
3.数学(60点)11:35~12:20
〜昼食(持参弁当)〜
4.社会(60点)13:25~14:10
5.理科(60点)14:35~15:20
(面接はありません)

【英語科】
1.国語(60点) 9:15~10:00
2.英語(60点)10:25~11:10
3.数学(60点)11:35~12:20
〜昼食(持参弁当)〜
4.社会(60点)13:25~14:10
(面接はありません)

入試情報の詳細はこちらをクリックしてください。
http://www.iaijoshi-h.ed.jp/main/highschool/examination.html

2月5日(水)中学2年生によるシンガポール修学旅行報告会が実施されました。

2月5日(水)本校講堂にて中学2年生が『修学旅行報告会』を行いました。

今年度の修学旅行は1月9日~1月14日の日程で『シンガポール』へ行ってきました。

現地で体験したこと、シンガポールの人にインタビューしたこと、自分で撮った写真などを盛り込んで、各グループのテーマに沿ったプレゼンテーションを行いました。

テーマは衣服や食べ物のように見た目に分かりやすものから、ルールや産業、教育などやや難しいテーマもありましたが、各班工夫をこらして、とてもわかりやすく紹介していました。

準備では、グループごとに相談しながら役割分担を行い、効率よく作業を進めていました。前日に行ったリハーサル後も最後まで手直しをして、より良いものを求めるストイックな姿勢に感心させられました。

自分たちの学びを中学1、3年生、先生たち、保護者のみなさんに聞いてもらい、2年生にとってとても貴重な機会となりました。


ボランティア活動として『書き損じはがき』を募集しています!

1年生の特別進学コースの生徒が飢餓や紛争地域の人々の支援のために、『書き損じハガキ』や『未使用の切手』を集めるボランティア活動を行っています。

未使用や書き損じハガキ、年賀ハガキ、未使用または使用済みの切手を集め国際NPO『hunger free World』を通じて換金し、アジアやアフリカの食糧生産を伝える教育に充てるという活動になります。

ハガキ500枚を目標に2月いっぱい活動をする予定です。
2月17日〜20日を除く、平日に事務室横に生徒の設置した回収ボックスがありますので、是非ご協力頂けますようお願い申しあげます。
 

函館新聞の記事はこちらです
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/58888

函館地区私立8校共通『個人調査書』および遺愛女子高等学校推薦入試用『推薦書』について

函館地区私立8校共通『個人調査書』および遺愛女子高等学校推薦入試用『推薦書』は、こちらからダウンロードできます。

下記のURLをクリックしてお使い下さい。
作成、および提出に関してご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

個人調査書および推薦書はこちらをクリックしてください。

遺愛女子高等学校 Tel 0138-51-0418

1泊2日日程で中学1年生がイングリッシュキャンプを実施しました!

1月30日(木)、31日(金)の1泊2日日程で中学1年生が『ふるる函館』にて、イングリッシュキャンプを実施しています。

『イングリッシュポケット』という英語学校から、5人のネイティブの講師先生に来ていただきました。 これまで英会話や英語の授業、HRの時間を利用して少しずつ準備をしてきました。

生徒たちはこの2日間、英語だけで講師の先生とコミュニケーションをとっています。
〜1日目〜
英語で礼拝をして、学校を出発。 到着後、先生方と出会い、始めはアイスブレイカーとして、Yes/Noクイズや先生の他己紹介プレゼン、音当てクイズや英語で四コマ漫画のストーリー作りなどのアクティビティーを行いました。生徒たちは、はじめは緊張からかわりと静かでしたが、活動が進むにつれてすぐに笑顔も笑い声もが増えました。 講師の先生に英語でインタビューしたり、英語の説明を理解しようとみんな一生懸命です。

昼食の時間も講師の先生が生徒と一緒に食べてくれたので、生徒たちはいろんなことを英語で質問して、とても楽しそうでした。 午後からは、このキャンプのメインイベントでもある英語でミニ劇(スキット)の作成です。ここから2日間に渡って取り組み、仕上げます。 今年のテーマはoccupation。世界の変わった職業について発表します。 講師の先生たちが用意してくれた小道具を選び、くじでストーリーのジャンル決めて、劇の台本を作ることからスタートです。 ストーリー展開、小道具の使い方、セリフの書き起こし…決めること、やることはいっぱいです。 それも生徒たちはすべて英語で先生とコミュニケーションを取りながら、どんどん作業を進めていきました。

夕食前はScavenger Hunt
課されたお題をクリアすべく、ふるる中を大捜索!
全ての先生方からサインをもらいに行ったり、館内に隠されたものを拾い集めて歩き回ります。
もちろん、チームメンバーどうしでも、全て英語で会話します。

夕食は英語のお祈りではじまり、先生方とたくさんおしゃべりし、笑い声も響き渡りました。

夕食後は、Reading&Basket
各自で好きな本を選び、読書を楽しみます

読み終えたあとはbook reportを書き、先生とそのお話についてお話しします。

たった30分間でしたが、なんと3~4冊読み終えた生徒もいました!
英語漬けの1日目、最後はややお疲れぎみでしたが、みんな元気で頑張っています。

一日目の夜、最後のワークショップの様子です。

〜2日目〜
今朝もみんな元気でネイティブ先生方と朝食をとり1日がはじまりました。

今日はいよいよスキットの大詰めです。

館内あちこちにわかれて台本も見ないで本番さながらの練習です。
今年はディラン先生によるキャンプソングにも挑戦。これでみなさん、しっかり目を覚ましました。

各班、練習の成果を存分に発揮し、見ている側も真剣でした!


生徒に感想をたずねてみると…

「ネイティブとたくさん話せて楽しかった!」

「最初は緊張したけど、講師の先生と話しているうちに、自分の英語が伝わってる!と思えるようになって嬉しかった!」

「シンガポール修学旅行にむけて頑張りたいと思えるようになった!」

「最初は不安だったけど、見るのもやるのも楽しかった!」

「中学から英語をはじめて、難しい単語などわからないこともあったけれど、頑張ったと思う!」

など英語がわかる楽しさ、伝わるうれしさを感じられたようです。

毎年、好評な行事ですが、今年もとても充実した2日間となりました。
イングリッシュポケットの皆様、本当にありがとうございました。

函館新聞の記事は以下をクリックしてください!
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/58738

 

ページの上に戻る