10月29日(火)、30日(水)遺愛女子中学高等学校『全校修養会』が開催されました。

10月29日(火)、30日(水)遺愛女子中学・高等学校『全校修養会』が開催されました。
今年は『石山民子先生』を講師にお招きし、以下のお話しをしていただき、とても貴重な時間を過ごすことができました。

主題「バングラデシュの人々と紡ぐ『命を守る持続可能な社会』」について
①日本の学びをアジアへ
②命の水を創る難しさ、自分事として考えてみよう。
③思春期女子が描く未来

本校の第1回目の修養会は1953年(昭和28年)にもたれました。
以来数えて今年は第67回目 となりました。
「修養」とは広辞苑によれば、「学問を修め、精神を磨き、人格を高めるように努力すること」とあります。
今年の修養会は『環境』がテーマで、主題は「バングラデシュの人々と紡ぐ『命を守る持続可能な社会』」です。
講師の石山民子先生は、アジア砒素(ヒ素)ネットワークの理事・職員をされています。

講師の石山先生の属するアジア砒素ネットワーク(ANN)は高千穂町土呂久(とろく)鉱山で発生したヒ素汚染に苦しむ住民を支援した人たちが母体となって1994年に設立されました。96 年から、バングラデシュの地下水汚染問題に取り組んでいる組織です。これまでに設置した井 戸や水の浄化施設は南西部を中心に477基にのぼるほか、住民の医療支援なども続けています。
修養会では、石山先生がたまたま大学時代に訪れたバングラデシュに、今もなおどうして継続的に関わっているのかを知ることができました。
何か私たちがお手伝いできることはあるのか?
「命を守る持続可能な社会」を築いていくために、日本における課題は何なのか?
このままで日本は大丈夫なのか?
私達はどうしたらいいのか?
今の私たちに何ができるのか?
を共に考える貴重な機会となりました。

11月23日(土・祝)ピアノとチェロのジョイントコンサートが開催されます。

11月23日(土・祝)【ピアノとチェロのジョイントコンサート】が遺愛学院の講堂にて開催されます。
ピアノ奏者は庄司やよい氏、チェロ奏者は植草ひろみ氏になります。

庄司氏は、以前に遺愛女子高等学校で音楽教師を務めた方でもあります。

植草氏は自身のCDをリリースするなど国内外でも非常に活躍されている方です。

入場料は2000円となりますが、たいへん聴き応えのあるジョイントコンサートになりますので、たくさんのご来場をお待ちしております。
詳細は下記のフライヤーをクリックしてください。

10月19日(土)遺愛女子高等学校 全コースの『入試ガイダンス』を実施しました。

10月19日(土)午後2時から遺愛女子高校『入試ガイダンス』を開催しました。

あいにくの天気にも関わらず、約300組の中学生、保護者の皆様をお迎えしました。
遺愛アリーナでの開会式のあと、講堂とアリーナに分かれ、それぞれ来年度の『入試の傾向と対策』、現役遺愛生や卒業生の『インタビュー』などを聞いていただきました。
入試に関してはそれぞれの教科の先生方から具体的な問題の傾向や対策方法が話され、受験生の皆さんはメモをとりながら、真剣に話に耳を傾けている姿が印象的でした。
対策会終了後には遺愛吹奏楽局による『ミニコンサート』も行われ、100名を越える中学生、保護者の皆様が参加していました。
(吹奏楽局ミニコンサートの様子はこちらでも紹介しています。)
http://iaisuisougaku.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

中学生や保護者の皆様をお迎えする入試関係の行事は今年度はこれが最後になります。
わざわざ足をお運んでいただき、本当にありがとうございました。
来年4月に、また皆さんに遺愛女子高校でお会いできることを心より楽しみにしております。

〜告知用〜
10月19日(土)遺愛女子高等学校 全コースの『入試ガイダンス』を実施します。

14時から、遺愛学院講堂と体育館にて実施いたします。
(入り口は当日、ご案内いたします。)

コースごとの『詳しい紹介』や『入試の傾向と対策』『在校生のアドバイス』など、生の声もお聞かせします。

昨年は約290組以上の生徒保護者のみなさまににご来場いただきました。

終了後には質問コーナーや各部活動の見学もありますので、お気軽にお越しください。
(吹奏楽局によるミニコンサートもあります!)

『筆記用具』と『上靴』を持参していただけると良いかと思います。(スリッパは用意いたします)

帯広会場説明会は11月3日(日)13時より
青森会場説明会は11月4日(月祝)13時より
札幌会場説明会は11月4日(月祝)13時より

10月11日(金)、12日(土)、高校1年生と高校3年生は『体育祭』を行いました。

10月11日(金)、12日(土)、高校1年生と高校3年生は『体育祭』を行いました。

高校2年生は沖縄修学旅行のため、1年生と3年生だけの体育祭というのが特徴的です。

『クラス対抗』で行なわれ、体育祭実行委員を中心に、朝、昼休み、放課後と練習期間が短いながらも練習を積み重ねてきました。

1日目の競技は『バスケット』『バレーボール』『3本綱引き』『ソフトバレーボール』『ドッジボール』『綱引き』の6種目で熱戦が繰り広げられました。

 


2日目は『障害物パン食い競争』『ハリケーン』『玉入れ』『大縄跳び』『綱引き決勝』の5種目で熱戦が繰り広げられました。

体育祭実行委員の皆さんが体育祭の運営のためにとても活躍してくれて、本当にスムーズに進行していたと思います。

3年生にとっての『クラス対抗行事』はこれが最後でした。
最高の思い出になってくれていればと思います。
1人のケガ人もなく、本当に楽しい2日間でした。

10月14日(月・祝)と11月9日(土)に『遺愛中オープン模擬試験』を実施します。

遺愛女子中学校では、2019年10月14日(月・祝)と11月9日(土)に『オープン模擬試験』を実施します。

第1回 10月14日(月・祝)
第2回 11月   9日(土)
集合場所:遺愛女子中学校
集合時間:8時45分
持ち物:筆記用具、上靴(受験票は当日、受付にて配布いたします。)
受験料:1000円(試験当日に受付でお支払いください)
服装:自由です。
保護者のみなさまは、受付を済ませた後、一度帰られても構いませんし、学校でお待ちいただくこともできます。

第1回オープン模試の申込み〆切は10月9日(水)までになります。(すでに申し込んだ方はよろしいです。)

何かご質問がありましたら、お気軽にお電話ください。
学校Tel 0138-51-0418です。詳しい要項は下記の資料をご覧ください。

ホームページによる詳細はこちらをクリックしてください。

遺愛女子中学オープン模試の案内のPDFはこちらをクリックしてください。

ページの上に戻る