9月28日(土)『函館バス協会』様の招待で、バスの日ツアーに参加してきました!!

9月28日(土)『函館バス協会』様の招待で、バスの日ツアーに参加してきました!!

今日は客船ボランティア番外編!!
「日頃からクルーズ客船入港時には函館観光を盛りあげてくれてありがとうございます。つきましては英語科の生徒さんを1日函館観光に招待させて下さい。これを機に函館の観光地の知識を深め、客船ボランティアにも活かして下さい。」という『函館バス協会様』からの三年連続のありがたいお話を頂き、英語科の1,2年生16名が参加させて頂きました。

トラピスチヌ修道院や五稜郭タワー、函館山と地元にいながらなかなか足を運ぶ機会のない観光地を巡らせて頂き、五島軒ではランチも頂きました。地元にいると普段なかなか訪れない観光地を巡り、あたらめて『函館の素晴らしさ』を実感しました。
生徒は、次の客船ボランティアに活かせるようにプロのガイドさんの話にも真剣に耳を傾けていました。
学期間休業の良い思い出になりました!
函館バス協会の皆様、貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

函館新聞の記事はこちらです。
https://digital.hakoshin.jp/business/tourism/53973

9月27日(金)『薬物乱用防止教室』と『生徒会選挙』が開催されました。

9月27日(金)前期終業日に『薬物乱用防止教室』と『生徒会選挙』が開催されました。

『薬物乱用防止教室』には函館中央警察署生活安全課の方がいらして、薬物の恐ろしさを動画を見せながら、その依存性の怖さを具体的に教えてくださいました。
何かあったら、気軽に警察署に相談に来てほしいというお言葉もいただきました。

その後『生徒会の立候補立会演説会』も開催されました。
どの候補者からも大変力強い言葉が発せられ、真正な選挙によって新しい生徒会のメンバーが決定しました。

9月26日(木)遺愛女子中学校3年生による演奏会がありました。

前期終業日の前日の9月26日(木)、遺愛女子中学校3年生の音楽の授業で、生徒による演奏会が行われました。これは有志の生徒が「自分たちが日々練習していることを仲間に披露したい」という気持ちからスタートした企画です。ピアノとお琴と和太鼓、そして歌によって構成され、自分たちで編曲、アレンジをしたものも含めて4曲が演奏されました。
何か月も練習を積み重ねた素敵な音楽で、鑑賞した生徒たちも先生方も『芸術の秋』を楽しむことができました。

自分たちの思いを自分たちの手で形にできたこと、それを大切な友達と分かち合ってよい時間を作れたこと、充実した学校生活の一コマとなりました。


9月17日(火)地域医療体験事業が市立函館病院にて開催され1年生が参加しました。

9月17日(火)北海道教育委員会主催による『地域医療体験事業』が市立函館病院にて開催され、医療系への進学を志す1年生が参加しました。
「地域医療を支える人づくりプロジェクト」の一環として、医療従事者としての人材育成などを目的に、毎年実施しているものだそうです。
『医師コース』『薬剤師コース』などのグループに分かれ、手術室や治療室、ヘリポートでのドクターヘリなどを見学し、普段経験できない貴重な体験ができたようです。
さらに医療従事者に対しての気持ちを強くした生徒も多かったと思います。

函館新聞の記事はこちらです。https://digital.hakoshin.jp/news/edu/53556

9月18日(水)遺愛女子中学校3年生の卒業レポート中間発表会が実施されました。

遺愛女子中学校では、中学3年生が3月に『卒業レポート』を発表することになっています。
これは遺愛女子中学校のグローバル教育の一環でもあり、遺愛の教職員一人一人が担当アドバイザーとなり、レポートの完成と最終的にはPowerPointを使用してのプレゼン発表会につなげていきます。
自分の興味の持った課題について、調べながらレポートにまとめたものを、この9月に中間発表する機会を設けました。グループに分かれながら各担当者とともに発表をする機会を設け、質問とアドバイスを伝えるという形態です。
それぞれの発表を聞きながら、またこれからの課題が見えたようで、とても有意義な中間発表となったようです。

9月14日(土)晴天のもと2年生英語科2クラスがレクリエーションを行いました!!

9月14日(土)、晴天のもと2年生英語科2クラスがレクリエーションを行いました。
前期の勉強、部活、各種ボランティア、学校行事お疲れ様でした、ということで生徒達の取り組みを労いつつ、修学旅行に向けて改めて親睦を深めました。
いつも客船ボランティアでお世話になっている方を講師に迎え「燻製を作って食べてみよう」というユニークなレクリエーションを実施しました。
作った燻製は予想以上に美味しいもので、あっという間になくなってしまいました。
サイドメニューで用意した焼肉も沢山食べて後期へのパワーを充電できたひと時でした。

9月19日(木)セレブリティーミレニアムの客船ボランティアも頑張りましょう!

9月14日(土)中学と高校1年生で『先輩アドバイス』が開催されました!

9月14日(土)、遺愛女子中学校と高校1年生では、現在活躍されている卒業生の先輩方をお招きして、お話を伺うという機会を設け、とても充実した時間を過ごしました。

中学・高校時代の勉強方法や生活、頑張っていたこと、受験生の時のお話、大学時代のこと、社会に出てからのお話など、後輩のために心のこもった、また多くを学べるお話をしていただき、たくさんの質問も出て充実した時間になりました。

特に中学3年生では、全体でのお話の後、教室にも来ていただき、高校進学を控えた生徒たちにとっては、とても貴重な時間を過ごしたようです。
お忙しい中、ご協力していただいた卒業生のみなさまに心より感謝申しあげます。

下記写真は高校1年生の様子になります。

こちらは中学校の様子です。
 

学生時代に作ったノートなども見せてくれました。学習の仕方など、とても参考になったようです。

9月12日(木)寮レクリエーションで函館山に登りました!

9月12日(木)に寮レクリエーションで『函館山』に登りました!
寮生がそろって貸切バスで出発し、ロープウェイで山頂の展望台まで行き、展望台にある『夜景が見渡せるレストラン』を貸し切ってコース料理を楽しみました!!
ハンバーグやグラタンなどボリューム満点のお料理です。
その後は展望台で夜景を見たり、デザートにソフトクリームを食べたり、各々自由な時間を過ごし、さらに寮生同士の交流を深め、思い出に残る機会となったようです。
天気もよく、最高の函館夜景でした!!

   

9月9日(月)青山学院ハンドベル・クワイアによる礼拝奉仕をしていただきました。

9月9日(月)遺愛女子中学高等学校の講堂にて、『青山学院大学ハンドベル・クワイア』のみなさまによる、礼拝奉仕をしていただきました。
しかも、遺愛女子中学校ハンドバル部とのコラボ演奏もしていただきました。

今回の交流は遺愛のハンドベル部の卒業生が青山学院大学に進学して、ハンドベルクワイアに入ったことから実現しました。

初めて聞く大学生のハンドベルの技術と音色に全校生徒が酔いしれておりました。

また、青山学院大学宗教主任の大宮 謙教授からは、聖書から「チャンスのつかみ方」の貴重なお話しもしていただきました。

大宮謙教授、そして青山学院大学オルガニストの鷺晶子先生を始めとする『ハンドベル・クワイア』のみなさま、本当にありがとうございました。
ぜひ、今後とも交流をさせていただけたら幸いです。

青山学院大学ハンドベル・クワイアのオフィシャルHPはこちらです。
https://aguhandbellchoir.wixsite.com/official

ページの上に戻る