3月19日(火)遺愛女子高等学校『入学説明会』を開催しました。

3月19日(火)遺愛女子高等学校『講堂』にて『入学説明会』を開催しました。
たくさんのみなさまにご来場いただき、たいへん嬉しく思っていました。

宿題も出されましたので、毎日少しずつで良いので学習習慣をつけて4月6日(土)13時からの入学式にぜひご参列ください。
新入生のみなさんとの新しい出会いを楽しみにしております。

なお吹奏楽局への入部希望のみなさんは23日(土)のWelcomeコンサートへの参加もどうかよろしくお願いいたします。
入部を希望しているのにどうしてもその日の参加が難しい方は下記までメールをお願いいたします。

メールアドレス
iaisuisougaku@gmail.com

〜告知用〜

3月19日(火)午前10時より、遺愛女子高等学校『講堂』にて入学説明会を開催します。
合格通知に同封の黄色の『入学説明会出席カード』に必要事項を記入し、受付に提示してください。保護者の皆様も必ず一緒にご出席ください。
生徒さんは私服でも構いませんが、例年ほとんどの生徒さんが、中学の制服で参加されているようです。
上履きはできればご持参ください。

入学意志があり、どうしても欠席をされる場合は必ずご連絡をお願いします。

なお、説明会終了後に、入学手続きと必要物品、教科書などの販売がありますので、現金をご用意下さい。

ご不明な点がありましたら、遠慮なく学校の方に連絡をいただけたら幸いです。
Tel 0138-51-0418(事務室)

『国際教養大学』における『English Village』に参加しています!!(3日目更新)

〜3日目〜
3月17日(日)、ついに3日目『最終日』。
プレゼンテーションのために夜練、朝練をしたグループもあり、やや疲れは見えましたがAIUのキャンパスに到着すればスイッチオン!!
緊張するものの、朝から各グループ秘策の声だしレッスンなどをおこない、最後まで練習に余念がありません。

いよいよ本番!!
どのチームも学んだことをフルに生かし、大きな声でしっかりと観客の反応を見ながら英語を話し、内容も1つひとつ興味深く、工夫の凝らされたプレゼンテーションとなりました。

最優秀賞は『Group1』となりましたがどのチームも大成功だったと思います!

表彰式と閉会式を終えて、最後の食事を内田先生、ADさん、CPさんたちとともにしました。

無事全てが終わり、修了証を手に記念撮影です!

最後のアーティスト(高1)!!
ADさんたちのご協力のもと『フラッシュモブ風遺愛 ダンス』です!!

ADさんたちのしっとりとしたアカペラをきかせていただき、最後は、中3の福寿さんの代表挨拶で幕を閉じました。

そして、お別れのとき…





涙、涙で、別れがたい瞬間でした。
バスが出発してもいつまでも手を振っていてくれました。

この3日間を通して、生徒達はたくさんの経験と思い出をつくることができました。
この経験はこれからの進路選択にも大きく影響してくることと思います。
国際教養大学のスタッフのみなさまには心より感謝申しあげます。

〜2日目〜
3月16日(土)イングリッシュビレッジ2日目の今朝はみなさん早く起きて、バスに乗り込み、元気に午前の活動をはじめました。体調不良者もおりません。

『My favorite ~』というトピックで英作文に挑戦!!
はじめは5分与えられて40~70語程度だったのが、『5W1H』の質問に答えながら『Ask Plus Answer, Plus』していくと、たった5分で70~100語を超える語数のエッセイを書くことができました!
新しい文法や単語を教えてもらったわけではないのに、自力でこんなに書けたことにとても『自信』がついたようです。

その後、皆がとても優秀だったので空いた時間でキャンパスツアー!
かの有名な国際教養大学の『図書館』を見学し、カシャカシャ写真タイム。
お題であった三種類の椅子の違いと、英語と日本語の本の割合をチェック!!


内田教授のオフィスでは大学の先生のお仕事を見せていただきました。

お昼ご飯の前はグループごとの部屋に別れていよいよ最終日のプレゼンテーションに向けて、Conversation Partner にインタビュータイム。
これまでに習った言い方を実際にどんどん使って、自ら英語を話しています!

昼食後最初の活動はWordCard(単語帳)の正しい使い方を徹底マスター。
そんなときも笑いが絶えません。

その後、各チームに別れていよいよ『プレゼンテーション作り』開始です。
それぞれ作戦があるので互いに情報はトップシークレット。
みんな真剣に頭を使って4時間以上。すごい集中力でした!!
活動後はアドバイザーさん、留学生さんたちとともに夕食をとってホテルへ。
明日のプレゼンテーション勝負に向けて、各チーム作戦タイムと練習に力が入るかもしれませんが、ほどほどに…と祈るばかりです!

夕食後も熱心に練習してました。

今日のアーティストです!!
(高1のある生徒です。とっても上手でした!!)

『国際教養大学公式Facebook』にも遺愛学院のことを掲載していただいておりますのでぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/englishvillage.aiu/

〜1日目〜
『国際教養大学』において英語で英語を学ぶ研修プログラム「English Village(イングリッシュ・ビレッジ)」が開催されております。
そこで、遺愛生だけのためのEnglish Villageが開校されました!

最初はどぎまぎ、不安もあったのか、緊張気味でしたが、「さすがは遺愛生!」先輩後輩の関係も仲良く、AIUの内田教授、advisers(学生さん)、conversation partners(留学生)たちともすぐに打ち明け、すべての活動に全力で取り組んでいます。
AIUのお兄さん、お姉さんたちの面倒見もとても良いので、生徒たちはもう憧れの的になっています。

Enjoy making mistakes.を合言葉に、はじめから積極的に手を挙げています。

午後の活動の1つ、英語で言ってみよう では、大学芋=university potato からの脱却という目的で、最後には自分達だけで「ドクターフィッシュは古い角質をついばみ、肌の再生促します」という日本語を見事に英語にすることができました!
ちなみにこのEnglish Village は、辞書の持ち込み絶対禁止です!
最後はヘルスバレーボールという一風変わったバレーボールで難しいルールのもと、目一杯体を動かしております。

今のところ体調不良者もおりません。
本日もまだまだ充実したプログラムは続きます。

公立大学法人『国際教養大学』のHPはこちら!!
https://web.aiu.ac.jp

                
 

3月14日(木)『終業式』を迎え、今年度を締めくくりました。

3月14日(木)『終業式』を迎え、今年度を締めくくりました。
高校3年生、中学3年生のいない終業式は、やはり寂しいものでした。
そして、『離任式』もあり、4名の先生方が遺愛を後にすることになりました。

3月は別れの月、4月は出会いの月、それぞれが来年度に向けて気持ちを新たにできればと思います。

心も体もしっかりと準備して、良い新年度を迎えられますように。

3月13日(水)毎年恒例の高校1年生による『百人一首大会』が行われました。

終業式前日の13日(水)、毎年恒例の高校1年生による『百人一首大会』が行われました。
これは、高校1年生だけで行う行事で、1年間、国語の授業の中で取り組んだ『百人一首』を学年全員で競うものです。
遺愛では『昭和40年代』から続いている伝統行事になります。
各クラス4~6人の班をつくり、他のクラスのチームとリーグ戦をして、15会場ごとに優勝チームを決めていきます。
百人一首に触れることが初めての生徒も多い中、授業の中で上の句、下の句を覚え、実践練習、さらに放課後にクラスでの練習などを通してかなりの上達をみせて本番の大会へ臨んでいました。
実行委員の皆さんが運営する中、どのチームも協力しながら、楽しい時間をすごしていたようです。
日本文化を十分に堪能した一日でした。



3月9日(土) 第72回 遺愛女子中学校の卒業礼拝式が執り行われました。

暖かな春の日差しのもと、ご家族の方々、在校生・教職員の拍手につつまれながら、中学3年生が巣立っていきました。

たくさんのご祝辞をいただき、特に生徒会長 大湯さんによる卒業生答辞は、3年間の様々な思いがこもっており、卒業生だけではなく出席していた方々も思わず目頭を熱くしていました。

「たくさんの方々の支えがあったからこそ今がある。感謝を忘れずに。」という今日の言葉を心にとめて、これからへの大きな一歩を踏み出してください。

3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございました。

ほとんどの生徒が遺愛女子高等学校へ進学します。
また新しい気持ちでスタートしてくれることと期待します。

ページの上に戻る