1月24日、25日『中学1年生イングリッシュキャンプ』を実施しました!

1月24日(木)、25日(金)の1泊2日日程で中学1年生が『ふるる函館』にて、イングリッシュキャンプを実施しました。

『イングリッシュポケット』という英会話教室にお願いして、5人のネイティブの講師先生に来ていただきました。

生徒たちはこの2日間、英語で講師の先生とコミュニケーションをとらなければなりません。

行く前は、英語が苦手な生徒や人見知りしてしまう生徒などがとても緊張している様子でした。

始めはYes,Noクイズや先生の他己紹介、音当てクイズや英語で紙芝居の話作りなどのアクティビティーを行いました。生徒たちは、講師の先生に英語でインタビューしたり、英語の説明を理解しようとしたり一生懸命になっていました。

食事の時間も講師の先生が生徒と一緒に食べてくれたので、生徒たちはいろんなことを英語で質問して、とても楽しそうでした。

1日目の午後からは、英語でミニ劇(スキット)の作成です。

講師の先生たちが用意してくれた小道具を使って劇の台本を作ることからスタートです。

日本語での台本作り、それを英訳する作業、小道具作り、セリフの暗記などやらなければならないことはいっぱいです。

それでも生徒は講師の先生と英語でコミュニケーションを取りながら、どんどん作業を進めていきました。

1日目の最後は英語の本を読む時間でした。

自分の選んだ絵本のあらすじを先生へ英語で紹介します。少し難しめの本から小学生向けの本までいろいろあるので、自分の実力にあった本を選ぶことができます。

2日目はいよいよ、スキットの大詰めです。

ホールや研修室で台本を見ないで本番さならがらの練習です。各班、本番に向けて先生たちと最終調整です。

2日目の午後はいよいよ本番です。

各班、練習した成果を存分に発揮したとても面白いスキットばかりでした。

この2日間の感想を生徒たちへ聞いてみると、

「講師の先生が話していることがすべてわかったわけではないけれど、なんとなくわかった。」

「単語しかいえなかったけど、伝わったのがうれしかった。」

など英語がわかる楽しさ、伝わるうれしさを感じられたようです。

毎年好評なこの行事。今年もとても充実した2日間となりました。

1月26日(土)第2回『遺愛女子中学校入試日』になります。

1月26日(土)第2回 遺愛女子中学校入学試験を実施します。
天候が悪いことが予想されます。
時間には余裕をもって、いらしてください。
何かありましたら、お気軽にお電話にてご連絡ください。

<一般入試>
集合時間 8:50
持ち物  上履き、筆記用具、昼食
筆記試験 9:00~12:30
面接開始予定時間 13:10

<自己推薦入試>
集合時間 8:50
持ち物  上履き、筆記用具
筆記試験 9:00~12:30

面接は受験生と保護者面接になります。

入試情報の詳細はこちらをクリックしてください。

〜告知用〜
12月8日(土)は第1回『遺愛女子中学校入試日』になります。

非常に寒くなるようですので、交通事情を考慮しながら、集合時間には余裕をもってお越しください。

持ち物もチェックしていただき、万全の体制でご参加ください。

みなさんのご健闘を心よりお祈りしております。

詳細は下記でチェックをお願いします。
http://www.iaijoshi-h.ed.jp/main/Juniorhighschool/examination.html

〜告知用〜
12月8日(土)は第1回『遺愛女子中学校入試日』になります。

交通事情を考慮しながら、集合時間には余裕をもってお越しください。

持ち物もチェックしていただき、万全の体制でご参加ください。

みなさんのご健闘を心よりお祈りしております。

【試  験  日】 12月8日(土)
【出願期間】 11月24日(土)~12月1日(土)
【受付】日曜・祝日を除き、9:00~16:00
土曜日は12:00までになります。
【入学検定料 】10,000円

詳細は下記でチェックをお願いします。
http://www.iaijoshi-h.ed.jp/main/Juniorhighschool/examination.html

1月23日(水)教育大学の留学生14名をお迎えし、英語科二年生が交流しました!

本日は北海道教育大学函館校の留学生14名をお迎えし、英語科二年生が交流しました。
オーストラリアやノルウェー、韓国、台湾、そしてエジプトと国籍も様々な留学生と日本文化や高校生活等色々な話をさせてもらいました。
留学生の皆さんの日本語レベルの高さに驚きました。
客船ボランティアがひと段落している時期、久しぶりの国際交流でしたが各チームから大きな笑い声が聞こえて来るなど大変充実した時間を過ごす事ができました。
45分の交流は短かすぎて、もっと話たかったなあ、、、という声が上がっていました。
留学生の皆さん、また機会があればまたぜひ来て下さい。
教育大学函館校の関係者の皆様、HIF池田さん、貴重な時間をありがとうございました。
また機会があれば色々な活動、お手伝いさせて下さい!

1月17日(木)遺愛女子高等学校『推薦入試』が実施されます。

1月17日(木)遺愛女子高等学校『推薦入試』が実施されます。
受験生のみなさんはどうか肩の力を抜いて、いつも通りの自分を見せてください。
心よりお待ちしております。

●試験日
2019年1月17日(木)午前8時50分までに各会場に集合してください。
(函館会場以外で面接のみの受験者は午後12:00までに各会場に集合

●合格発表
1月18日(金)午前10時出身中学校に合格者名簿を郵送するとともに、本人にも選考結果を郵送します。
出身中学校以外からの電話によるお問い合わせはご遠慮ください。
(推薦の合否は校内掲示しません)

●入学手続き
1月24日(木)10:00~14:00(当日のみ本校で手続き)
※当日来られない方は現金書留にて、受験生の名前と受験番号を明記の上、手続きの前日までに送付して下さい。

●備考
推薦入学に合格しなかった場合は、2月14日(木)に行われる一般入試を受験することができます。
この場合、入学願書、個人調査書及び入学検定料は不要ですが、受験票交付のため、一般入試願書受付期間内に出身中学校より申し出て下さい。

【普通科一般コース】
◎試験方法
面接のみ9:15~(※函館会場以外12:30~)
※入寮希望者は面接終了後、順次寮面接を行います。

【普通科特別進学コース】
◎試験方法
1.英語(60点) 9:10~ 9:50
2.国語(60点)10:05~10:45
3.数学(60点)11:00~11:40
(昼食)
4.面接 12:30~
※入寮希望者は面接終了後、順次寮面接を行います。

【英語科】
◎試験方法
1.英語(60点) 9:10~ 9:50
2.国語(60点)10:05~10:45
3.面接 11:00~
※筆記試験免除者
面接 9:15~(函館会場以外12:30~)
※入寮希望者は面接終了後、順次寮面接を行います。

詳細はこちらをクリックしてください。
http://www.iaijoshi-h.ed.jp/main/highschool/examination.html

●特待生について
1.特特生推薦入学志願者の中で総合成績が優秀な者
(特典:3年間授業料から就学支援金等の公的補助を差し引いた額を免除。施設設備費、維持管理費も免除。ただし極めて優秀な者は入学金も免除)
2.特待生推薦入学合格者以外の推薦入学合格者で特待生を希望する者は、2月14日(木)の一般入学試験を受験して下さい。
この場合、入学願書、個人調査書及び入学検定料は不要ですが、受験票交付のため、一般入試願書受付期間内に出身中学校より本校所定の用紙(FAX可)で申し出て下さい。

『一般入学試験における特待生について』
◎特待生について
一般試験受験者の中で、総合成績が優秀な者
(特典:3年間授業料から就学支援金等の公的補助を差し引いた額を免除。施設設備費、維持管理費も免除。ただし、極めて優秀な者は入学金も免除。 入学金免除者は第1回の手続き時に入学金を納めていただきますが、本校に入学後、お返しします。)

◎ハリス奨学生
一般試験受験者の中で、総合成績が優良な者(特典:3年間授業料月額1万円免除。)

1月13日(日)吹奏楽局ソロアンサンブルコンクールW金賞受賞、W地区代表獲得!

吹奏楽局が、函館地区個人コンクールは『2年連続』、函館地区アンサンブルコンクールは『3年連続』で函館地区の代表として選出されました。

ソロは『丹 萌々香さん』がアルトサックスで、アンサンブルは『木管8重奏』が出演し、両チームとも『ゴールド金賞』をいただくことができ、しかもソロもアンサンブルも代表という『2年連続W代表』の快挙を成し遂げました。

北海道大会は2月17日(日)に、札幌わくわくホリデーホールで開催されます。

写真提供【メディコムタカハシ様】

北海道大会情報はこちら
http://www.ajba.or.jp/hokkaido/

函館地区吹奏楽連盟ホームページより
http://hakodate-suiren.com/topics/194_data.php

http://hakodate-suiren.com/topics/195_data.php

函館新聞より
0114函館新聞の記事はこちら

北海道吹奏楽ネットより
http://www.suisougaku-net.com/hokkaido-ensemble/2019.html

愛吹ブログより
http://iaisuisougaku.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

ページの上に戻る