10月27日(土)遺愛女子高等学校 全コースの『入試ガイダンス』を実施しました。

10月27日(土)午後2時から遺愛女子高校『入試ガイダンス』を開催しました。
あいにくの天気にも関わらず、約290組の中学生、保護者の皆様をお迎えしました。
遺愛アリーナでの開会式、学校長挨拶のあと、講堂とアリーナに分かれ、それぞれ来年度の『入試の傾向と対策』、現役遺愛生や卒業生の『インタビュー』などを聞いていただきました。
入試に関してはそれぞれの教科の先生方から具体的な問題の傾向や対策方法が話され、受験生の皆さんはメモをとりながら、真剣に話に耳を傾けている姿が印象的でした。
対策会終了後には遺愛吹奏楽局による『ミニコンサート』も行われ、約100名の中学生、保護者の皆様が参加していました。

中学生や保護者の皆様をお迎えする入試関係の行事は今年度はこれが最後になります。
わざわざ足をお運んでいただき、本当にありがとうございました。
来年4月に、また皆さんに遺愛女子高校でお会いできることを心より楽しみにしております。

〜告知用〜
10月27日(土)遺愛女子高等学校 全コースの『入試ガイダンス』を実施します。

14時から、遺愛学院講堂と体育館にて実施いたします。
(入り口は当日、ご案内いたします。)

コースごとの『詳しい紹介』や『入試の傾向と対策』『在校生のアドバイス』など、生の声もお聞かせします。

昨年は約280組以上の生徒保護者のみなさまににご来場いただきました。

終了後には質問コーナーや各部活動の見学もありますので、お気軽にお越しください。
(吹奏楽局によるミニコンサートもあります!)

『筆記用具』と『上靴』を持参していただけると良いかと思います。(スリッパは用意いたします)

帯広会場説明会は11月3日(土)10時より(中学)、13時より(高校)
青森会場説明会は11月4日(日)10時より(中学)、13時より(高校)
札幌会場説明会は11月4日(日)10時より(中学)、13時より(高校)

詳細は下記のちらしをクリックしてください。

入試ガイダンスのちらしpdfはこちらをクリックしてください。

10月20日(土)高校2年生を対象に『進路ガイダンス』を開催しました。

10月20日(土)高校2年生を対象に『進路ガイダンス』を開催しました。
大学や看護学校、企業や卒業生のみなさんをお呼びして、それぞれの教室で生徒一人につき『2種類』説明を聞く機会を設けました。今回は以下の皆様からとても丁寧な説明をいただきました。

【大学】中央大学、北海道科学大学、藤女子大学、北海道医療大学、札幌国際大学、函館短期大学、函館大谷短期大学

【予備校】看護予備校、駿台予備校

【専門学校】北海道情報専門学校、北海道美容専門学校、北海道スポーツメディカル専門学校、函館歯科衛生士専門学校、愛犬美容看護専門学校、札幌スイーツカフェ専門学校、

【総合】ライセンスアカデミー、ハローワーク、卒業生

あえて高校2年生というこの時期にこのような機会をもつことで、生徒達は進路に対して早めに真剣に向き合う機会になったと思います。来校された大学講師の先生方も「このような機会を設けてもらえると、こちらも勉強になるが、何よりも生徒達にとってすごく大事なことですよね」とこのような機会の有意義さを強調してくれました。
説明会に参加してくださった皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

学校法人遺愛学院『本館保存修理工事・仮設解体工事』の入札公告について

学校法人遺愛学院『本館保存修理工事・仮設解体工事』の入札公告について

詳しくは下記フォルダ内のPDFをご覧ください。

『仮設解体工事関係フォルダ』は『ここ』をクリックしてください。

1,『入札公告』平成30年10月4日現在
(仮設解体工事)
※パスワードなしで見ることができます。
2,『工事図面』
※パスワード必要
3,『工事費内訳表』
※パスワード必要

2,『工事図面』ファイル、ならびに
3,『工事費内訳表』ファイルの
パスワードについては、遺愛学院事務室までメールでお問い合わせください。
メールアドレスは
jimu@iaijoshi-h.ed.jpになります

〜お問い合わせ先〜
学校法人遺愛学院 遺愛女子中学高等学校
事務室 電話:0138-51-0418(代表)

10月13日(土)初入港客船『ウェステルダム』の通訳ボランティアを実施しました!!

10月13日(土)、函館初入港となるクルーズ船『ウェステルダム』をお迎えしての通訳ボランティアを実施しました。

午前中は1年生が体育大会、2年生は修学旅行の代休でしたが、『英語科』と『特進コース』に有志を募ったところ『83名』もの希望者が集まってくれました。

函館駅前の案内では道案内や通訳に加えてシャトルバスの中で歌を披露したり、一列に並んでのウェーブでのお見送りをしたりなどみんなで、アイディアを出し合い楽しんでもらえるよう工夫しました。
英語科の生徒は「3回目なので、だいぶ慣れてきて、コミュニケーションがとれるようになってきてとても楽しいです!!」との心強いコメント。

初挑戦の特進の生徒は「冬のオーストラリアのクルーズ研修のイメージが膨らみました!」と話してくれました。

船前では23名の有志が『いか踊り』を準備していたところ「今から地元函館のハイスクールガールたちのお見送りダンスがはじまります。ぜひデッキに出て御覧下さい!」と異例の船内アナウンスが流れました。デッキにはいつも以上のお客様が並び、熱い声援と拍手を頂きました。

その後、船長がわざわざ外まで出てきてくれて生徒一人ひとりと握手をしてくれました。

今年度最後のクルーズ船ボランティアを最高の形で締めくくることができました。

函館市港湾空港局、クルーズ関係者の方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

今日ドキッ『客船ボランティア』
2018.10放映動画
https://youtu.be/1i4LrzFnOlM

 

ページの上に戻る