4月29日(日)は豪華客船『セレブリティーミレニアム』のお客様が遺愛に来校!!

ゴールデンウィーク初日、29日(日)は豪華客船『セレブリティーミレニアム』のお客様が遺愛の校舎にいらっしゃるということで数週間前から準備を進めてきました。
各部活動は買い出しやパフォーマンスの準備、3年生の英語科は遺愛CMまで作り、船内でも流してもらいました。
天気は良すぎる程良く、もしかしたら遺愛の校舎に入ってくれないで五稜郭公園に行ってしまうのでは、、、との心配は一台目のバス到着で吹き飛びました!
満員のバスのお客様全員が遺愛の校舎に入って来てくれました!そしてバスは15分おきに到着。体育館はあっと言う間に外国人ツーリストでいっぱいになりました。
書道部は書道体験や書道パフォーマンスを披露、茶道部は美味しいお茶でおもてなし、イラスト部はクールジャパンを上手に発信しました。日本語教室を開いてくれた有志や手作りグッズをプレゼントしてくれたブースも大盛況でした!
吹奏楽局は二回もコンサートを開き、二回とも満席!拍手の嵐でした。会場からもどってきた方々は口々に素晴らしい演奏を聴かせてもらった!本当に今まで無かった交流の仕方だ!と嬉しい言葉をかけて下さいました。今までの客船ボランティアも収穫が多かったですが、今回は特別でした。こんな客船ボランティアがしたいと担当者が抱いていた理想形が出来たように思います。
ご協力いただいた函館港湾関係者の皆さんに心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

函館新聞の記事はこちら!
https://digital.hakoshin.jp/news/travel/33859

北海道新聞の記事はこちら!(4月30日朝刊)

        

4月28日(土)『中学授業参観』が実施されました。

4月28日(土)に『遺愛女子中学校の授業参観』が行われました。

『約100名ほど』の保護者の方々が生徒たちの授業を参観に来てくださいました。

生徒たちは保護者に見られているという緊張の中でも、積極的に発言したり実験に参加するなど、普段の学習姿勢を見せることができていました。

今後も学校行事の際にはぜひ積極的に足を運んでいただき、お嬢様の『学校での様子』を見て安心していただけたらと思います。
お忙しい中、ご来校いただいた保護者の皆様には心より感謝申し上げます。

4月27日(金)中学1年生が『エッグハント』を楽しみました!

4月27日(金)、中学1年生で『エッグハント』が行われました。
エッグハントとは、キリスト教のイースター(復活祭)にちなんだレクリエーションになります。3~4人のグループで広い校内を探検しながら「卵」を探して歩きました。連休前に、友達との楽しい思い出の一コマが増えたことと思います。

こういった活動を通して他国の文化や習慣を学ぶ機会としています。

4月27日(金)『生徒総会』と『交通安全教室』が開催されました。

4月27日(金)『生徒総会』と『交通安全教室』が、遺愛女子中学・高等学校の全校生徒を対象に開催されました。

生徒会役員と選出された議長団が議事進行を務め、2017年度決算と2018年度予算案の審議が全校生徒の参加によりされ、可決されました。

その後『交通安全教室』が開催されました。
函館市役所の方より、自転車の正しい乗り方(運転義務)や交通マナーについてお話をしていただきました。
途中で動画を交えたり、クイズ形式での分かりやすい説明と、『自転車事故』、特に『ながら運転』の怖さを話していただきました。
『注意一秒、怪我一生』まさにその言葉を実感した安全教室でした。

4月25日(木)今年度初めての客船ボランティアを実施しました!

4月25日(木)あいにくの雨の中でしたが、『ダイヤモンドプリンセス』を迎えての客船ボランティアを遺愛女子高等学校2年生と3年生の『英語科』が行いました。

高校2年生は函館駅前、高校3年生は港町埠頭に向かい、雨の中でしたので、カッパを着てお客様を案内して、たくさんのボランティアをすることができました。

2年生と3年生が合同でできるボランティアも残り4回となりました。後輩たちは先輩からのバトンをしっかり受け取って、さらに精力的に客船ボランティアをしていこうという姿勢が見られました。

次は今月29日になります。しかも今度は『セレブリティーミレニアム』のお客様を『遺愛』までバスでご案内します!
精一杯のおもてなしができるように準備をしているところです。

遺愛高生 笑顔で客船ボランティア!【函館新聞】
https://digital.hakoshin.jp/news/national/33728

ページの上に戻る