3月28日(水)現在の『2018年度 進路合格速報』はこちらになります!

3月28日(水)現在の『2018年度進路合格速報』を掲載しました。下のリンクをクリックしてみてください。
(今年度も大変素晴らしい合格実績です!!)

国公立大学  42名
私立大学  187名
短期大学   18名
看護学校   18名
専門学校   34名
就職     16名(100%)

 3月28日現在の合格速報はこちらをクリックしてください!

3月24日(土)14時より【吹奏楽局Welcomeコンサート】が開催されます!

3月24日(土)14時から、遺愛女子高等学校吹奏楽局 新一年生対象の【Welcomeコンサート】が開催されます。
保護者のみなさんもお時間がありましたら、ぜひ一緒にご来場ください。
簡単な入部説明会を兼ねています。
玄関は遺愛学院『生徒玄関』からお入りください。一応、スリッパは用意しておりますが、もしご持参いただけたら幸いです。
なお入部を考えているのに、当日、来れない新1年生は必ず『メール』にて連絡をお願いします。
楽器希望調査もする予定なので、どうかよろしくお願いいたします。たくさんのご来場をお待ちしております!!

申し訳ありませんが、入部希望生徒関係者以外の入場はお断り申しあげます。

メールアドレス:iaisuisougaku@gmail.com

詳細は愛吹ブログでも!
http://iaisuisougaku.blog.fc2.com/blog-entry-107.html


3月21日(水)吹奏楽局のクラリネット8重奏が全国大会に出場!

3月21日(水)『よこすか芸術劇場』にて開催された『第41回全日本アンサンブルコンテスト』に、遺愛女子高等学校クラリネット8重奏が参加し、『銀賞』を受賞することができました。
遺愛女子高等学校としてはもちろん初めての出場となる全日本アンサンブルコンクールでしたが、初出場とは思えない堂々としたステージができたようで、反響も大きかったようです。

同窓会東京支部のみなさまもたくさん応援に来てくださり、記念写真も撮影できました。生徒達もとても心強かったようです。

詳細は愛吹ブログにも記載されていますので、ぜひご覧ください。
http://iaisuisougaku.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

函館新聞の記事はこちらです。
https://digital.hakoshin.jp/life/culture/32474

函館新聞(3月22日付け)

3月17日(土)遺愛女子高等学校『入学説明会』が開催されました。

3月17日(土)遺愛女子高等学校『講堂』にて『入学説明会』を開催しました。
たくさんのみなさまにご来場いただき、たいへん嬉しく思っていました。
19日(月)にやや変動があるかもしれませんが、参加者全員が遺愛へ入学してくれると信じております。
宿題も出されましたので、毎日少しずつで良いので学習習慣をつけて4月7日(土)13時からの入学式にぜひご参列ください。
心よりお待ちしております。

〜告知用〜
3月17日(土)午前10時より、遺愛女子高等学校『講堂』にて入学説明会を開催します。
合格通知に同封の黄色の『入学説明会出席カード』に必要事項を記入し、受付に提示してください。保護者の皆様もぜひ一緒にご出席ください。
生徒さんは私服でも構いませんが、例年ほとんどの生徒さんが、中学の制服で参加されているようです。
上履きはできればご持参ください。

入学意志があり、どうしても欠席をされる場合は必ずご連絡をお願いします。

なお、説明会終了後に、入学手続きと必要物品、教科書などの販売がありますので、現金をご用意下さい。

ご不明な点がありましたら、遠慮なく学校の方に連絡をいただけたら幸いです。
Tel 0138-51-0418(事務室)

英検準1級に『13人合格』過去最高の成績となりました!

本年度の日本英語検定協会の『英検』取得において、多数の合格者を出すことができました。
大学中級程度の力量となる準1級には『13人』が合格。その中に中学2年生がいることも特筆すべき点です。
2級、準2級取得者も例年よりも多い成績となりました。
2008年度以降、生徒の英検取得状況を調査してきましたが、本年度は高1で2級(高卒程度)26人、準2級(高校中級程度)89人、高2で2級57人、準2級107人、高3では2級83人、準2級119人の取得となりました。
遺愛女子中学校でも2級が計19人、準2級は計67人などの過去最高の成績を残すことができました。

函館新聞の記事はこちら!
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/32254

 

3月13日(火)毎年恒例の高校1年生による『百人一首大会』が行われました。

終業式前日の13日(火)、毎年恒例の高校1年生による『百人一首大会』が行われました。
これは、高校1年生だけで行う行事で、冬休みの宿題で覚えた百人一首を学年全員で競うものです。
遺愛では『昭和40年代』から続いている伝統行事になります。
各クラス4~6人の班を6チームつくり、6ブロックで他のクラスのチームとリーグ戦。各ブロックごとに優勝チームを決めていきます。
百人一首に触れることが初めての生徒も多い中、冬休みの宿題で上の句、下の句を覚え、国語の授業での実践練習、さらに放課後にクラスでの練習などを通してかなりの上達をみせて本番の大会へ望んでいました。
実行委員の皆さんが運営する中、どのチームも協力しながら、楽しい時間をすごしていたようです。
日本文化を十分に堪能した一日でした。

北海道新聞『みなみ風』にも掲載されました!


百人一首記事PDFはこちら

 

3月10日(土)函館地区クルーズ振興協議会様から『感謝状』を頂きました!

3月10日(土)に函館市国際水産海洋総合研究センターでの表彰式にご招待していただき、函館地区クルーズ振興協議会様から『感謝状』を頂きました。遺愛女子高等学校英語科で実施しているクルーズ客船入港時の『通訳ボランティア』や『書道、茶道の体験の機会提供』などが函館港のブランドイメージを高めるために、とても大きな貢献をしたとの光栄なお言葉を頂きました。
表彰式当日は二年生の英語科が英語でスピーチをして感謝状を受け取りました。
生徒にとってはまたとない英語を使う機会であり毎回、様々な出会いを楽しみにしながら取り組んできたボランティアがこの様な形で評価され、感謝の気持ちでいっぱいです。
4月からまたクルーズ客船が続々と入港してきます。函館の観光大使としてまた一層頑張っていく励みとなりました。
改めて、函館地区クルーズ振興協議会の皆様、函館市港湾空港部の関係者の皆様、またクルーズに関わる皆様に御礼申し上げます。

函館新聞の記事はこちらです!

3月10日(土) 遺愛女子中学校の卒業礼拝式が執り行われました。

暖かな春の日差しのもと、ご家族の方々、在校生・教職員の拍手につつまれながら、中学3年生が巣立っていきました。

たくさんのご祝辞をいただき、特に卒業生答辞は、3年間の様々な思いがこもっており、卒業生だけではなく出席していた方々も思わず涙が出てしまいました。

そして、卒業生による卒業記念合唱では、初めから泣いている卒業生もいましたが、とても大きな歌声に参列した方々からは称賛の声がたくさんあがっていました。

「たくさんの方々の支えがあったからこそ今がある。感謝を忘れずに。」という今日の言葉を心にとめて、これからへの大きな一歩を踏み出してください。

3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございました。

ほとんどの生徒が遺愛女子高等学校へ進学します。
また新しい気持ちでスタートしてくれることと期待します。

 

ページの上に戻る