12月27日(水)HIFの企画で留学生との第2回 交流会を実施しました!

12月27日(水)北海道教育大学函館校の留学生の皆さんとの第2回 交流会を実施しました。
先週は遺愛学院に留学生の皆さんを招待しての交流会でしたが、今回は北海道教育大学函館校に招かれました。
ノルウェーからの学生のみなさんのプレゼンを聞き、遺愛の生徒も日本文化のプレゼンをして、その後はサロンで自由に英会話と情報交換を楽しみました。
生徒のプレゼンのスキルも回を重ねるごとに上達してきました。
韓国や台湾などアジアからの留学生とは、函館の見どころを話したり、アメリカ人留学生とは好きなアニメの話で盛り上がったりと、90分では短すぎる交流会となりました。
英語科の生徒のお土産「折紙を使った手づくりストラップ」は先週に引き続き、注目の的でした。
来年の客船ボランティアに向け、たくさん用意していくことになりそうです。
今年最後の交流会行事もとても有意義に過ごすことができました。
HIFの池田さん、スタッフの皆さん、教育大学の関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

12月23日(土)管楽器個人コンクール函館地区大会にてW金賞と代表権獲得!

北海道管楽器個人コンクール函館地区大会(函館地区吹奏楽連盟など主催)が12月23日(土)に、北斗市総合文化センターかなでーるで開催されました。

高校生のソロの部門は12名の出演でしたが、その中でも遺愛女子高校の『稲垣和奏さん(オーボエ)』と『穂積咲季さん(フルート)』は二人とも『金賞』を受賞し、穂積咲季さんは12名中1位という成績で函館地区の代表に選ばれました。
伴奏は遺愛女子高等学校卒業で、遺愛の教師でもあった谷藤有紀先生です。

二人とも「本番が今までで一番良い演奏ができた」ということで、大きな自信を手に入れたようです。

穂積さんは2月18日(日)に札幌市民ホールで開催される北海道管楽器個人コンクールに出演いたします。

函館地区吹奏楽連盟のホームページはこちらです。

函館新聞の記事はこちらです。

12月20日(水)HIFの企画で『20名の留学生』との交流会を実施しました!

12月20日(水)は函館市に滞在中の留学生と遺愛女子高校二年生有志との交流会を実施しました。
20名の留学生をお迎えし、プレゼンで日本文化を紹介し、その後ブースで日本のお菓子の食べ比べや流行りのアニメの紹介をして楽しんでもらいました。
HIF(北海道国際交流センター)の池田さんからは「高校生の視点からの日本文化の紹介が素晴らしい!是非、教育大の授業にも来て欲しい。」との嬉しいコメントを頂きました。
客船ボランティアのない時期ですが、久しぶりの外国の方々との交流はとても有意義な時間だったようです。

このような貴重な機会を下さいましたHIFの池田さん、スタッフの皆さまに感謝を申し上げます。
またお手伝いさせて頂ける事がありましたらよろしくお願いします。

北海道国際交流センター『HIF』のホームページはこちら
http://www.hif.or.jp/

 


12月19日(火)『クリスマス礼拝』を執り行いました。(動画付き)

12月19日(火)、本校のクリスマス行事最後の『クリスマス礼拝』が守られました。

厳かな雰囲気の中、聖書朗読、賛美と続き、途中に入る各学年の歌も大変、素晴らしいものでした。
最後には全員でハレルヤコーラス!
昨日までの練習の成果がよく出ていて、天にも響く歌声となりました。

礼拝にご参列してくださった皆様、ありがとうございました。

全校生徒によるハレルヤコーラス動画です。

〜告知用〜
12月19日(火)のクリスマス礼拝に向けて、全校生徒による合唱練習が本格化してきました。
讃美歌、学年合唱、そしてハレルヤコーラスの練習をこの1週間、毎日実施してきました。
毎朝、朝の礼拝の後に時間をとってハレルヤコーラスを音楽科の先生方の指導のもと、全校で練習をしてきました。

クリスマス礼拝は12月19日(火)10時からになります。ぜひご参列いただけたら幸いです。

12月18日(月)ハレルヤの最終練習です。

ページの上に戻る