11月29日(水)クリスマスツリー点灯式がありました!!

11月29日(水)15:45より、遺愛女子中学・高等学校正門前のクリスマスツリーの点灯式がありました。

あいにくの小雨の中でしたが、多数の生徒と教職員でクリスマスの讃美歌を歌い、聖書科の先生が聖書を拝読したあと、カウントダウンを行ってツリーが点灯されました。

15メートルを超えるヒマラヤ杉に点灯される様子は圧巻で、生徒たちから歓声の声が上がりました。

これから遺愛では「キャロリング」、「クリスマスの夕べ」、「クリスマス礼拝」と、クリスマス関係の行事が続きます。
そのトップ バッターとして行われた点灯式に、生徒たちはクリスマスシーズンの到来を実感すると共に、イエス様のご誕生をお祝いする心の準備ができたようです。

また正門前のツリーは、これからクリスマスまで毎日午後3時45分から8時まで点灯されていますので、お近くにお越しの際は、どうぞご覧下さい。

函館新聞の記事はこちらをクリック!

11月28日(火)いよいよ『クリスマス準備』が開始されました!

11月28日(火)、後期中間テスト終了後の午後から『クリスマス準備作業』を開始しました。

クリスマス礼拝に向けてのキャンドル準備、教室や職員室の各ドアに飾るリースづくり、そしてクリスマスツリーの飾り付けを行いました。

 

明日は『ツリー点灯式』、12月6日は『キャロリング』、16日は『クリスマスの夕べ』、そして19日が『クリスマス礼拝』とたくさんのクリスマス行事が続きます。

クリスマスを待ちわびるこの季節、一つ一つの行事が大切に過ごされ、今年も素敵なクリスマスになることをお祈りしております。

11月17日(金) NHKにて紹介されました『写真家と高校生 函館で写真展』

北海道 NEWS WEB
『写真家と高校生 函館で写真展』
NHK WEB HPより引用
函館市で、写真家と高校生たちが一緒に写真展を開きました。
写真家の女性は、その高校の卒業生で、初めての試みに、写真家の方も高校生たちも刺激を受けたようです。
写真展のテーマは、「アオイハル」で、高校生活のさまざまな場面を写真に収めました。
函館市の金森赤レンガ倉庫洋物館ギャラリーの会場には、およそ60点の作品が展示されています。
プロの写真家の佑木瞬さんは、函館市の遺愛女子高校の出身です。
高校時代は、写真部に入っていました。
佑木さんが撮影した作品は、階段をかけ上がっていく生徒たちです。
窓から差し込むまぶしい光に向かう姿は、彼女たちの今を映しているようです。
佑木さんは、「みんなにもきっかけを与えられたらと思いますし、私自身もまた、新しい気持ちで写真の活動を続けていけるなと思っています」と話します。
一方、遺愛女子高校3年生の澤田柊楓さんが撮影したのは、放課後に集まって遊んでいる様子です。
澤田さんは、「真ん中にいる子の表情が一番好きです。佑木さん自体が本当に気さくな方で、話しやすくて、一緒にできて本当にうれしかった」と話します。
この写真展は、今月26日まで開かれています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20171117/5660951.html

11月11日(土)『全日本高等学校吹奏楽大会in横浜』にて『連盟理事長賞』受賞!

11月11日(土)に、横浜みなとみらいホールで開催された『全日本高等学校吹奏楽大会in横浜』において、遺愛女子高等学校吹奏楽局は『連盟理事長賞』(金賞相当)をいただくことができました。
どのバンドも100人以上、しかも全日本吹奏楽コンクールにも出場しているバンドがひしめく中で、『上位入賞』を果たすことができました。
関係者の先生方からは「拍手の数は遺愛が一番大きかった!」と言っていただいたようです。
同窓会のみなさまを始め、たくさん応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
これからも応援をよろしくお願いいたします。

全日空(ANA)のみなさまも本当にありがとうございました。
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/27795

函館新聞の記事はこちらです。
https://digital.hakoshin.jp/news/national/27848

愛吹ブログはこちらです。
http://iaisuisougaku.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

〜告知用〜
昨年度も出場した『全日本高等学校吹奏楽大会in横浜』にて、遺愛女子高等学校吹奏楽局は『連盟会長賞』および『横浜市議会長賞』を受賞し、さらには『次年度出場シード権』までいただき、今年も11月11日(土)に出場することが決まりました。
函館新聞にも大きく取りあげられました。記事はこちらです!(クリックしてください)
函館新聞記事はこちらをクリック
1020 函館新聞電子版

タイムテーブルも完成しておりましたので掲載しております。
場所は昨年度と同じく、『横浜みなとみらい 大ホール』になります。

もしよろしければ遠征に際しての『ご寄付の案内』もしておりますので、詳細は遺愛女子高等学校のホームページの下もご覧下さい。

なお、本番終了後、同日16時30分より、同窓会のみなさまと会合する機会もつくりました。もしご参加される方はぜひお立ち寄りください。
同窓会の皆様との交流会プログラムと場所はこちらです

〜告知用〜
昨年度『全日本高等学校吹奏楽大会in横浜』に遺愛女子高等学校吹奏楽局が、北海道代表として出場し、優秀な成績をいただいてきました。そこで今年も出演できる『シード権』をいただくことができ、大人数で出演することが決まりました。

11月11日(土)『横浜みなとみらいホール』にて開催され、出演時間は15時頃とタイムテーブルも決定しております。

ぜひ、お近くのみなさまは応援に来ていただけたら幸いです。

なお、チケットについては前売り販売のみとなっており、9月11日よりチケットぴあにて販売されます。
詳しくはチケットぴあのHPをご覧ください。
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=全日本高等学校吹奏楽大会

なお、遠征寄付金の方の詳細は下記に記していましたので、ご一読いただけたら幸いです。タイムテーブルも記しています。

11月10日(金)『高橋はるみ北海道知事』が来校されました。

11月10日(金)『高橋はるみ北海道知事』が、学校視察のために遺愛女子高校に来校されました。
校舎の中を視察していただき、代表生徒とも懇談の機会を設けていただき、遺愛の魅力や生徒達の将来の夢などを聞いていただきました。
生徒達はとても緊張した面持ちでしたが、遺愛の素晴らしさをしっかりと高橋知事にアピールできたようです。
とても温かい笑顔で接していただき、高橋知事のお人柄の素晴らしさを強く感じました。本当にお忙しい中でのご来校、心より感謝申しあげます。

函館新聞の記事はこちらをクリックしてください!

  

ページの上に戻る