6月22日(土)中学2年生の野外授業、予定通り実施しました。

6月22日(土)遺愛女子中学2年生が、野外学習として『東山の崖』に地層を調べに行ってきました。

1千万年前の地層を調べたり、函館の段丘地形を眺めたり、4万年前の火山灰を探してとってきたりと、途中で雨が降ってきましたが、みんな一生懸命に学習してきました。

今後の理科の授業で、さらに調べていきます。

今回も函館道路事務所様のご配慮をいただき、特別に道路工事現場へ入れていただいて、実施することができました。
この崖の観察ができるのは今回が最後になると思います。

〜告知用〜
関係者のみなさまへ実施連絡になります。

本日、理科の授業の一環として毎年実施している中学2年生対象の『野外授業』を『予定通り』実施します。

ただし、途中で雨が降る可能性もあるため、雨具は必ず持参させてください。
持ち物は実施要項をよく見て、必ずリュックなど手のあくものに入れてさせて下さい。

必ず『長ジャージ』を着用させてください。

6月7日(金)中体連の壮行式が行われました。

6月7日(金)中学部では中体連に出場する部活動の選手たちを送り出す壮行式が行われました。

入場する選手たちを拍手で迎え、教頭先生のごあいさつと、生徒会長の言葉のあと各クラブの決意表明そして3年生の生徒による選手宣誓が行われました。

その後、生徒全員が作ったメッセージカードがプレゼントされ、最後に有志が昼休みに練習を積み重ねた応援のダンスを踊りました。

友達や先輩を応援する気持ちがあふれた明るい時間になりました。

選手の皆さん、頑張って下さい。

6月5日(水)中学2年生の浴衣着付け教室が行われました。

6月5日(水)中学2年生の浴衣着付け教室が行われました。
家庭科の授業の一環で、たくさんの講師の先生方が来て下さり、着方からたたみ方までを教わりました。
季節感あふれる色々な浴衣でまるで花が咲いたようでした。

伝統的な衣服を自分で着られるようになるということはグローバルな目線からも大切なことです。よい学びの時となりました。

11月12日(月)遺愛女子中学3年生が『幼稚園訪問』に行ってきました!!

11月12日(月)、中学3年生は家庭科の授業の一環として、元町の遺愛幼稚園を訪問しました。

午前中は園児たちと一緒に、体操をしたり外で遊んだりした後は、ランチタイムです。
午後は準備してきたゲームで一緒に遊び、楽しく充実した時間を過ごしました。

ずいぶん前から準備をしてきましたので、園児たちの笑顔が本当に嬉しかったです。

11月2日(金)13名の『タイの留学生の皆様』をお迎えしました。

『21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESIS PROGRAMME)』 の企画として、11月2日(金)に13名の『タイの留学生のみなさま』をお迎えし、遺愛女子高等学校の英語科・書道部・剣道部・吹奏楽局と交流しました。

まず始めに、英語科の生徒達が、『日本の文化』や『函館』についてプレゼンし、タイの生徒たちが民族衣装を着て、自己紹介をして、ダンスまで披露してくれました。一緒に歌ったり踊ったりしてとても楽しく交流ができました。

次に『書道体験』と『剣道体験』の2チームにわかれてそれぞれ体験と交流をしました。

書道体験では実際に筆と墨で生徒たちといっしょに半紙に文字を書きました。
剣道体験では竹刀を持って素振りをしたり、対戦したりしました。

最後は全員で吹奏楽局の演奏を聞いてもらい、多いに盛り上がっていました。

あっという間に2時間半が過ぎ、とても充実した表情で帰っていただきました。
お互いの生徒にとっても素敵な時間を過ごすことができたと思います。

読売新聞の記事はこちらをクリック!

 

ページの上に戻る