4月20日『創基145周年記念』式典と大同窓会が開催されます。

遺愛女子中学校・高等学校
『創基145周年記念式典』
2019年4月20日(土)10時〜
遺愛アリーナにて

1400名を越える参加者が見込まれております。改修工事のため駐車場も狭くなっておりますので、できるだけ公共交通機関でのご来校をお願いいたします。

遺愛女子中学校・高等学校
『創基145周年記念大同窓会』
2019年4月20日(土)17時30分〜
函館国際ホテルにて
(函館市大手町5番10号)

〜告知用②〜
遺愛女子中学・高等学校
創基145周年記念大同窓会PR動画

遺愛女子中学校・高等学校
『創基145周年記念大同窓会』
2019年4月20日(土)17時30分〜
函館国際ホテルにて(函館市大手町5番10号)

参加申込みはすでに締め切っております。

500名を越えるたくさんの皆様のお申し込み、本当にありがとうございました。

当日を楽しみにされていてください。

〜告知用①〜
申込みは下記のメールからも受け付けております。

メールアドレス iaidousoukai@yahoo.co.jp
Tel/Fax 0138-55-4097
(同窓会事務局)
3月8日(金)までにお申し込みください。

4月14日(月)アメリカコンコードカーライル高校吹奏楽部員60数名が来校!!

4月14日(月)、アメリカコンコードカーライル高校の吹奏楽メンバー60数名が遺愛女子高等学校に来校しました。
午後は英語科三年生との交流の時間をもつことができました。
三年生の英語科がアメリカ人高校生を前に物怖じせず英語でプレゼンとフリートークを行いました。客船ボランティアとはまた違う同世代の交流が本当に有意義でとても楽しく過ごしてました。

放課後は、遺愛女子高等学校吹奏楽局との合同練習です。
国際交流はもちろんお互い初めてで、最初はやや緊張した雰囲気でしたが後半はどのパートも笑い声が絶えず、最後の見送りは泣いている生徒もいたほどでした。
前日の演奏会とこの日の交流でお互いの絆が非常に深まった印象を受けました。
音楽に国境はないとはまさにこのことだと痛感した時間でもありました。
七飯町役場の方々、関係者の方々、貴重な機会をありがとうございました。

    
 

4月13日(土)今年度も客船ボランティアいよいよスタート!

今年度初の客船ボランティアを募集したところ78名の生徒が参加してくれました。
有志で集まった客船ボランティアとしては過去最高の人数でした。
お迎えしたのは『ダイヤモンド・プリンセス』。最高の好天のもと、歓迎のイカ踊りセレモニーを行ってから、函館駅に移動し、お客様をそれぞれに案内しました。
オーストラリアとニュージーランドのお客様が多かったようです。今年度初の客船ボランティアでしたが、二年生、三年生が大活躍してくれました。
持ってきた日本の「おかき」も上手に説明して試食してもらう事もできました!
次は何の説明にチャレンジするか夢が広がります。
今月は通訳ボランティアが続きます。またみんなで力を合わせて頑張ります。
函館港湾空港局、港関係者の方々、ありがとうございました。
今年度もどうかよろしくお願いいたします!

【函館新聞の記事はこちら!】
https://digital.hakoshin.jp/news/national/47215

4月11日(木)高校1年生を対象に『グループ・エンカウンター』を行いました。

4月11日(木)高校1年生を対象に『グループ・エンカウンター』を行いました。

これは毎年、遺愛が独自に行っているプログラムで、『ゲーム』や『共同作業』を通じて他の人と様々なコミュニケーションをとるこで、早く新しい仲間をつくることを目的としたアクティビティプログラムです。

カードに書かれた数字やアルファベットをもとに、自分のペアになる人を探して自己紹介をしたり、全員で「バースディリング」(会話をせずにボディランゲージのみで誕生日順に並んでリングを作る)を行いました。

入学式は先週の土曜日でしたが、同じクラスでもまだあまり話をしたことがない人がいる中で、お互い積極的に会話をしたり、大きな声で自分のペアを探したりする姿が見られ、終始、笑顔で活動していました。

スクールカウンセラーの吉田先生からは「みんなから拍手が自然に出たり、笑い声が絶えない様子を見て、とても共感力、相手の気持ちに寄り添える力が強い学年だと感じました」との講評を頂きました。

これからの学校生活を円滑におくる一助となって、いいスタートをきってくれることを願っています。

下校時に生徒玄関前でもその余韻に浸りながら非常に盛り上がっていたシーンが特に印象的でした!!

ページの上に戻る