12月6日(水)函館市内の各所で『キャロリング』を開催しました。

12月6日(水)函館市内の各所で遺愛生による『キャロリング』が開催されました。

キャロリングとは、クリスマスの歌声を届けることで、遺愛では30年ほどの歴史があります。

生徒達が病院や教会など、市内17施設に出かけ、クリスマスの喜びを、讃美歌などを歌って多くの方々にお届けしました。

今年は230人以上の生徒がグループに分かれて、市内の病院や福祉施設、教会などに美しい歌声を響かせました。生徒達も聞いて下さっている方々に喜んでいただけるよう、心を込めて歌い、手作りのクリスマスカードを手渡す機会もあり、良い交わりの時となりました。

聴いて下さった皆さんの心に少しでもクリスマスの喜び、慰めが届いていたら幸いです。

函館新聞の記事はこちら!

12月1日(金)『進路ガイダンス』が実施されました。

12月1日(金)『進路ガイダンス』が実施されました。

毎年、高校1,2年生を対象に、遺愛女子高等学校独自で開催している『進路ガイダンス』ですが、今年は『128校』もの大学・専門学校による説明会が開催できました。

生徒は熱心にメモをとりながら質問をしたりして、自分の志望校の情報を得たり、志望校の選択肢を増やす大切な機会としていました。

参加してくれた大学・専門学校のみなさま、お忙しい中ご来校いただき、本当にありがとうございました。

11月29日(水)クリスマスツリー点灯式がありました!!

11月29日(水)15:45より、遺愛女子中学・高等学校正門前のクリスマスツリーの点灯式がありました。

あいにくの小雨の中でしたが、多数の生徒と教職員でクリスマスの讃美歌を歌い、聖書科の先生が聖書を拝読したあと、カウントダウンを行ってツリーが点灯されました。

15メートルを超えるヒマラヤ杉に点灯される様子は圧巻で、生徒たちから歓声の声が上がりました。

これから遺愛では「キャロリング」、「クリスマスの夕べ」、「クリスマス礼拝」と、クリスマス関係の行事が続きます。
そのトップ バッターとして行われた点灯式に、生徒たちはクリスマスシーズンの到来を実感すると共に、イエス様のご誕生をお祝いする心の準備ができたようです。

また正門前のツリーは、これからクリスマスまで毎日午後3時45分から8時まで点灯されていますので、お近くにお越しの際は、どうぞご覧下さい。

函館新聞の記事はこちらをクリック!

11月28日(火)いよいよ『クリスマス準備』が開始されました!

11月28日(火)、後期中間テスト終了後の午後から『クリスマス準備作業』を開始しました。

クリスマス礼拝に向けてのキャンドル準備、教室や職員室の各ドアに飾るリースづくり、そしてクリスマスツリーの飾り付けを行いました。

 

明日は『ツリー点灯式』、12月6日は『キャロリング』、16日は『クリスマスの夕べ』、そして19日が『クリスマス礼拝』とたくさんのクリスマス行事が続きます。

クリスマスを待ちわびるこの季節、一つ一つの行事が大切に過ごされ、今年も素敵なクリスマスになることをお祈りしております。

11月6日(月) 中学3年生が遺愛幼稚園を訪問しました。

11月6日(月)に中学3年生は、家庭科の授業の一環として元町にある『遺愛幼稚園』を訪問してきました。

園児のみなさんと一緒に運動遊びをし、活動しました。外で鬼ごっこをする姿もあり、中学生も久々の外遊びで存分にからだを動かしていました。

次に、ボーリングや的あてなど各6チームに分かれて催し物を用意して行き、園児のみなさんと交流を深めることができました。園児のみなさんも楽しく遊んでくれました。連日頑張って準備をした甲斐がありましたね。

お弁当を食べる頃にはすっかり打ち解け、実りある時間を過ごすことが出来ました。

一緒に遊んでくれた園児のみなさんありがとうございました。

ページの上に戻る