12月15日(土)『クリスマスのゆうべ』が開催されます!!

12月16日(土)、午後4時より「クリスマスのゆうべ」が遺愛女子中学・高等学校『講堂』において開催されます。

吹奏楽局員によるソロとアンサンブル演奏、ハンドベル部の演奏、聖歌隊による合唱、ソプラノ独唱・パイプオルガン演奏、有志による演奏などを披露しながら、市民の皆様と共にクリスマスをお祝いしたいと思います。

入場はもちろん無料ですので、ぜひご来場いただけたら幸いです。

遺愛講堂で15日に『クリスマスのゆうべ』を開催【函館新聞電子版】
https://digital.hakoshin.jp/life/notice/42878

12月5日(水)『クリスマスキャロリング』を開催しました!!

12月5日(水)函館市内の各所で遺愛生による『キャロリング』を開催しました。

キャロリングとは、キリスト生誕の喜びを歌声で届けることで、遺愛では30年以上の歴史があります。

生徒達が病院や教会、福祉施設、商業施設など、市内17施設に出かけ、クリスマスの喜びを、讃美歌などを歌って多くの方々にお届けしました。

今年は180人以上の生徒がグループに分かれて、市内の各所に美しい歌声を響かせました。生徒達も聞いて下さっている方々に喜んでいただけるよう、心を込めて歌い、手作りのクリスマスカードを手渡す機会もあり、良い交わりの時となりました。

聴いて下さった皆さんの心に少しでもクリスマスの喜び、慰めが届いていたら幸いです。

【函館新聞の記事はこちらです】
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/42634

【CHRISTIAN PRESSの記事はこちらです】
https://www.christianpress.jp/iai-joshi-christmas-caroling/

12月2日(日)英語科が『北斗市イングリッシュキャンプin公民館』に参加しました!

12月2日(日)本日は英語科二年生有志5名が『北斗市のイングリッシュキャンプin公民館』に参加して、お手伝いをさせてもらいました。

nativeの先生方を中心に北斗市の小学生と『英語を使って遊ぼう!』というプログラムでした。今回は北斗市公民館の外に飛び出しての野外プログラムも用意されていました。
小学生の皆さんにとっては制服を着たお姉さんたちとお話しができる珍しい体験だった事でしょう。
将来、教育現場で仕事をしたいと考えている参加した遺愛生にとっても貴重な機会でした。

大変、貴重な経験をさせて頂きました。北斗市教育委員会 日景さんはじめスタッフの皆さん、ALTの方々、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

12月1日(土)『進路ガイダンス』が実施されました。

12月1日(土)『進路ガイダンス』が実施されました。

毎年、高校1,2年生を対象に、遺愛女子高等学校独自で開催している『進路ガイダンス』ですが、今年は『124校』もの大学・専門学校による説明会が開催できました。

生徒は熱心にメモをとりながら質問をしたりして、自分の志望校の情報を得たり、志望校の選択肢を増やす大切な機会としていました。

参加してくれた大学・専門学校のみなさま、お忙しい中ご来校いただき、本当にありがとうございました。

11月28日(水)クリスマスツリー点灯式がありました!!

11月28日(水)15:45より、遺愛女子中学・高等学校正門前のクリスマスツリーの点灯式がありました。

雪はないものの、肌寒い天候ではありましたが、多数の生徒と教職員でクリスマスの讃美歌を歌い、聖書科の先生が聖書を拝読したあと、カウントダウンを行ってツリーが点灯されました。

15メートルを超えるヒマラヤ杉に点灯される様子は圧巻で、生徒たちから歓声の声が上がりました。

これから遺愛では「キャロリング」、「クリスマスの夕べ」、「クリスマス礼拝」と、クリスマス関係の行事が続きます。
そのトップ バッターとして行われた点灯式に、生徒たちはクリスマスシーズンの到来を実感すると共に、イエス様のご誕生をお祝いする心の準備ができたようです。

また正門前のツリーは、これからクリスマスまで毎日午後3時45分から8時まで点灯されていますので、お近くにお越しの際は、どうぞご覧下さい。

【函館新聞】の記事はこちらです。
https://digital.hakoshin.jp/news/national/42395

 

【北海道新聞】の記事はこちらです。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/252692/

ページの上に戻る