6月19日(火)大学や看護学校の施設見学をさせていただきました。

6月19日(火)に遺愛女子高等学校の生徒が下記の施設に学校見学をさせていただきました。

①函館厚生院看護専門学校
②市立函館病院高等看護学院
③北海道教育大学函館校

進学や将来を見据えて、見学を希望した生徒達ですので、真剣な眼差しで参加させていただき、施設によっては体験をさせていただくという貴重な機会をいただきました。
ご協力してくださった関係者のみなさまに心より感謝申しあげます。

写真は、②市立函館病院高等看護学院の様子です。

6月16日(土)遺愛女子中学校の『オープンスクール』を開催しました。

6月16日(土)遺愛女子中学校の『オープンスクール』を開催しました。

過去最多となる『約140組』のみなさま、と塾関係のみなさまにご来場いただきました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
『遺愛の教育』について、少しでもご理解頂く機会となっていたら幸いです。

 次の機会は、6月30日(土)14時からの『中学入試対策会』になります。
入試対策会は、『6月30日(土)』と『9月1日(土)』の2回に分けて実施いたします。
受験を考えているお子様は必ずご参加された方が良いと思います。
ぜひ保護者の皆様も一緒にご来場ください。

〜告知用〜
6月16日(土)遺愛女子中学校の『オープンスクール』を開催します。
事前のお申込みなどは必要ありません。
どうぞ親子でご自由にご参観ください。
保護者の方だけでも構いません。

  9時30分  受付開始
10時00分  公開授業開始・催し物開始
10時30分  公開授業終了
11時15分  催し物終了〜説明会開始
12時20分  説明会終了

その後、相談コーナー〜寮見学も実施します。

今年の函館新聞の記事はこちらです!
【函館新聞電子版1】
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/35350

【函館新聞電子版2】
https://digital.hakoshin.jp/event/show/3472

140年以上の歴史をもつ遺愛の校舎と制服をどうぞ見学に来てください。

楽しい催し物もたくさん用意しております!
5年生以下のお子様もどうぞお気軽に足を運んでください。
心よりお待ちしております。

詳しくは下記の写真をクリックしてください。

6月8日(金)『中体連壮行式』が行われました!

6月8日(金)『中体連』に出場する選手たちを応援する壮行式が行われました。

拍手の中入場した各部のキャプテンからの一言の後は、選手宣誓。そして、生徒達と先生方一人一人からのメッセージカードが渡されました。最後はこの日のために一生懸命練習してきた有志による応援ダンスでした。

心のこもった応援で選手たちは力づけられたことでしょう。

教頭先生の言葉にあったように、支えて下さる方々への感謝を忘れずに精一杯頑張って下さい!

5月16日(水)絶好の遠足日和のもと『全校遠足』が行われました!

中学生は湯倉神社から『見晴公園(香雪園)』、高校1年生はトラピスチヌ修道院の麓にある『市民の森』、高校2年生は『元町散策』、そして高校3年生は『赤川ダム公園』で炊事と、各学年が違った趣向でしたが、それぞれ友達や先生と楽しい時間を過ごしました。

青空に恵まれ、生徒達は顔を真っ赤にしながら、最高の思い出ができたことと思います。

【中学生の様子】

【高校1年生の様子】

 【高校2年生の様子】

【高校3年生の様子】

〜告知②〜
5時現在、やや曇り空ではありますが、日中は『快晴』になるようです。
絶好の『遠足日和』となりました。
予定通り『全校遠足』を実施します。

それぞれの集合場所に遅刻をしないように集まって下さい。
くれぐれもケガに気をつけて『楽しい思い出』になることをお祈りしております。

持ち物:敷物、弁当(炊事のある学年は炊事道具なども)、飲み物、筆記用具、ゴミ袋、タオルなど
服装は全校『ジャージ』になります。

〜告知①〜
5月16日(水)遺愛女子中学・高等学校『遠足』の可否決定は『当日朝5時30分〜6時』の間にこのHPにてお知らせいたします。

『遺愛の公式Twitter』でも連絡しますので、ぜひご登録(フォロー)ください。
https://twitter.com/iaigakuin?lang=ja

4月29日(日)は豪華客船『セレブリティーミレニアム』のお客様が遺愛に来校!!

ゴールデンウィーク初日、29日(日)は豪華客船『セレブリティーミレニアム』のお客様が遺愛の校舎にいらっしゃるということで数週間前から準備を進めてきました。
各部活動は買い出しやパフォーマンスの準備、3年生の英語科は遺愛CMまで作り、船内でも流してもらいました。
天気は良すぎる程良く、もしかしたら遺愛の校舎に入ってくれないで五稜郭公園に行ってしまうのでは、、、との心配は一台目のバス到着で吹き飛びました!
満員のバスのお客様全員が遺愛の校舎に入って来てくれました!そしてバスは15分おきに到着。体育館はあっと言う間に外国人ツーリストでいっぱいになりました。
書道部は書道体験や書道パフォーマンスを披露、茶道部は美味しいお茶でおもてなし、イラスト部はクールジャパンを上手に発信しました。日本語教室を開いてくれた有志や手作りグッズをプレゼントしてくれたブースも大盛況でした!
吹奏楽局は二回もコンサートを開き、二回とも満席!拍手の嵐でした。会場からもどってきた方々は口々に素晴らしい演奏を聴かせてもらった!本当に今まで無かった交流の仕方だ!と嬉しい言葉をかけて下さいました。今までの客船ボランティアも収穫が多かったですが、今回は特別でした。こんな客船ボランティアがしたいと担当者が抱いていた理想形が出来たように思います。
ご協力いただいた函館港湾関係者の皆さんに心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

函館新聞の記事はこちら!
https://digital.hakoshin.jp/news/travel/33859

北海道新聞の記事はこちら!(4月30日朝刊)

        

ページの上に戻る