4月7日(火)遺愛女子中学・高等学校の『入学礼拝式』が挙行されました。

4月7日(火)遺愛女子中学・高等学校の『入学礼拝式』が挙行されました。

肌寒くもありましたが、式が始まる頃には明るい日射しが差し込んでおりました。

午前は中学生『53名』が、午後には高校生『228名』の新入生が真新しい制服に身をつつみ、一人の遅刻者・欠席者もなく、入学礼拝式が厳かに挙行されました。

中学生は制服がだいぶ大きく見える生徒もいましたが、どの生徒もこれからの生活に期待を膨らませていることが分かる表情でした。

高校生は落ち着いた姿に見えましたが、全員がマスクをしているため、やや不安そうな顔つきにも見えました。

新型コロナウィルスの影響もあり、間隔を広げ、式も短縮した形で挙行されました。
ご理解とご協力をいただいた新入生、および保護者のみなさまには心より感謝申しあげます。

一日も早く遺愛の生活に慣れ、これからの3年間、そして6年間の学校生活の中で、さらに大きく成長してくれることを大いに期待しております。

2月5日(水)中学2年生によるシンガポール修学旅行報告会が実施されました。

2月5日(水)本校講堂にて中学2年生が『修学旅行報告会』を行いました。

今年度の修学旅行は1月9日~1月14日の日程で『シンガポール』へ行ってきました。

現地で体験したこと、シンガポールの人にインタビューしたこと、自分で撮った写真などを盛り込んで、各グループのテーマに沿ったプレゼンテーションを行いました。

テーマは衣服や食べ物のように見た目に分かりやすものから、ルールや産業、教育などやや難しいテーマもありましたが、各班工夫をこらして、とてもわかりやすく紹介していました。

準備では、グループごとに相談しながら役割分担を行い、効率よく作業を進めていました。前日に行ったリハーサル後も最後まで手直しをして、より良いものを求めるストイックな姿勢に感心させられました。

自分たちの学びを中学1、3年生、先生たち、保護者のみなさんに聞いてもらい、2年生にとってとても貴重な機会となりました。


1泊2日日程で中学1年生がイングリッシュキャンプを実施しました!

1月30日(木)、31日(金)の1泊2日日程で中学1年生が『ふるる函館』にて、イングリッシュキャンプを実施しています。

『イングリッシュポケット』という英語学校から、5人のネイティブの講師先生に来ていただきました。 これまで英会話や英語の授業、HRの時間を利用して少しずつ準備をしてきました。

生徒たちはこの2日間、英語だけで講師の先生とコミュニケーションをとっています。
〜1日目〜
英語で礼拝をして、学校を出発。 到着後、先生方と出会い、始めはアイスブレイカーとして、Yes/Noクイズや先生の他己紹介プレゼン、音当てクイズや英語で四コマ漫画のストーリー作りなどのアクティビティーを行いました。生徒たちは、はじめは緊張からかわりと静かでしたが、活動が進むにつれてすぐに笑顔も笑い声もが増えました。 講師の先生に英語でインタビューしたり、英語の説明を理解しようとみんな一生懸命です。

昼食の時間も講師の先生が生徒と一緒に食べてくれたので、生徒たちはいろんなことを英語で質問して、とても楽しそうでした。 午後からは、このキャンプのメインイベントでもある英語でミニ劇(スキット)の作成です。ここから2日間に渡って取り組み、仕上げます。 今年のテーマはoccupation。世界の変わった職業について発表します。 講師の先生たちが用意してくれた小道具を選び、くじでストーリーのジャンル決めて、劇の台本を作ることからスタートです。 ストーリー展開、小道具の使い方、セリフの書き起こし…決めること、やることはいっぱいです。 それも生徒たちはすべて英語で先生とコミュニケーションを取りながら、どんどん作業を進めていきました。

夕食前はScavenger Hunt
課されたお題をクリアすべく、ふるる中を大捜索!
全ての先生方からサインをもらいに行ったり、館内に隠されたものを拾い集めて歩き回ります。
もちろん、チームメンバーどうしでも、全て英語で会話します。

夕食は英語のお祈りではじまり、先生方とたくさんおしゃべりし、笑い声も響き渡りました。

夕食後は、Reading&Basket
各自で好きな本を選び、読書を楽しみます

読み終えたあとはbook reportを書き、先生とそのお話についてお話しします。

たった30分間でしたが、なんと3~4冊読み終えた生徒もいました!
英語漬けの1日目、最後はややお疲れぎみでしたが、みんな元気で頑張っています。

一日目の夜、最後のワークショップの様子です。

〜2日目〜
今朝もみんな元気でネイティブ先生方と朝食をとり1日がはじまりました。

今日はいよいよスキットの大詰めです。

館内あちこちにわかれて台本も見ないで本番さながらの練習です。
今年はディラン先生によるキャンプソングにも挑戦。これでみなさん、しっかり目を覚ましました。

各班、練習の成果を存分に発揮し、見ている側も真剣でした!


生徒に感想をたずねてみると…

「ネイティブとたくさん話せて楽しかった!」

「最初は緊張したけど、講師の先生と話しているうちに、自分の英語が伝わってる!と思えるようになって嬉しかった!」

「シンガポール修学旅行にむけて頑張りたいと思えるようになった!」

「最初は不安だったけど、見るのもやるのも楽しかった!」

「中学から英語をはじめて、難しい単語などわからないこともあったけれど、頑張ったと思う!」

など英語がわかる楽しさ、伝わるうれしさを感じられたようです。

毎年、好評な行事ですが、今年もとても充実した2日間となりました。
イングリッシュポケットの皆様、本当にありがとうございました。

函館新聞の記事は以下をクリックしてください!
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/58738

 

12月20日(金)10時から『クリスマス礼拝』を執り行いました(動画あり)

12月20日(金)、本校のクリスマス行事最後の『クリスマス礼拝』が守られました。

厳かな雰囲気の中、聖書朗読、賛美と続き、途中に入る各学年の歌も大変、素晴らしいものでした。
最後には全員でハレルヤコーラス!
昨日までの練習の成果がよく出ていて、天にも響く歌声となりました。

礼拝にご参列してくださった皆様、ありがとうございました。

全校生徒によるハレルヤコーラス動画です。
【全校生徒によるハレルヤコーラス】
https://youtu.be/c2egJihDSPo

〜告知用〜
12月20日(金)の『クリスマス礼拝』に向けて、全校生徒による讃美歌、学年合唱、そしてハレルヤコーラスの練習を約1週間以上、毎日実施してきました。

毎朝、朝の礼拝の後に時間をとってハレルヤコーラスを音楽科の先生方の指導のもと、全校で練習をしてきました。

クリスマス礼拝は『12月20日(金)10時から』になります。ぜひご参列いただけたら幸いです。
駐車場が混雑することが予想されるため、可能な限り公共交通機関にてご来場ください。

なお、ビデオカメラによる撮影は2階席でお願いいたします。
携帯電話・スマートフォンでの撮影は禁止とさせていただきます。

前日リハーサル動画はこちらです。

【全校生徒によるハレルヤコーラス】
https://youtu.be/nmIsWnoZI_0

12月14日(土)『クリスマスのゆうべ』が本校講堂にて開催されます!!

12月14日(土)、午後3時30分より「クリスマスのゆうべ」が遺愛女子中学・高等学校『講堂』において開催されます。

吹奏楽局員によるソロ・アンサンブル演奏、ハンドベル部、聖歌隊、遺愛の教員による演奏などを披露しながら、市民の皆様と共にクリスマスをお祝いしたいと思います。

入場はもちろん【無料】ですので、ぜひご来場いただけたら幸いです。

昨年の様子はこちらです!
http://iaijoshi-h.ed.jp/wordpress/?p=8394

12月10日(火)全校生徒による『ハレルヤ練習』がスタートしました!

12月20日(金)の『クリスマス礼拝』に向けて、全校生徒による合唱練習がスタートしました。
讃美歌、学年合唱、そしてハレルヤコーラスの練習をこの2週間、実施していきます。
今日から毎日、朝の礼拝の後に時間をとってハレルヤコーラスを音楽科の先生方の熱心な指導のもと、全校で練習をしていくことになります。
クリスマス礼拝は『12月20日(金)10時から』になります。
関係者の皆様、保護者の皆様はぜひご参列いただけたら幸いです。

昨年のクリスマス礼拝の様子はこちらです。
http://iaijoshi-h.ed.jp/wordpress/?p=8415

11月29日(金)『進路ガイダンス』が実施されました。

11月29日(金)『進路ガイダンス』が実施されました。

毎年、高校1,2年生を対象に、遺愛女子高等学校独自で開催している『進路ガイダンス』ですが、今年は『118校』もの大学・専門学校による説明会が開催できました。

生徒は熱心にメモをとりながら質問をしたりして、自分の志望校の情報を得たり、志望校の選択肢を増やす大切な機会としていました。
今年から中学校3年生も参加して、早くも志望大学を具体的に意識するきっかけとなったようです。

参加してくれた大学・専門学校のみなさま、お忙しい中ご来校いただき、本当にありがとうございました。

11月27日(水)クリスマスツリー点灯式がありました!!

11月27日(水)15:45より、遺愛女子中学・高等学校正門前のクリスマスツリーの点灯式がありました。

あいにくの雨模様で、肌寒い天候ではありましたが、多数の生徒と教職員でクリスマスの讃美歌を歌い、聖書科の先生が聖書を拝読したあと、カウントダウンを行ってツリーが点灯されました。

15メートルを超えるヒマラヤ杉に点灯される様子は圧巻で、生徒たちから歓声の声が上がりました。

これから遺愛では「キャロリング」、「クリスマスの夕べ」、「クリスマス礼拝」と、クリスマス関係の行事が続きます。
そのトップ バッターとして行われた点灯式に、生徒たちはクリスマスシーズンの到来を実感すると共に、イエス様のご誕生をお祝いする心の準備ができたようです。

また正門前のツリーは、これからクリスマスまで毎日午後3時45分から8時まで点灯されていますので、お近くにお越しの際は、どうぞご覧下さい。

11月27日(水)PTA文化部による冬の行事『クリスマス祝会』が開催されました!

11月27日(水)PTA文化部による冬の行事『クリスマス祝会』が、遺愛学院ホワイトハウスにて行われました。
第1部は福島校長先生によるメッセージ『心の安全基地』
第2部はプレゼント交換、ジャンケン大会などがあり、楽しい時間を過ごしました。

         

11月22日(金)いよいよ『クリスマス一色』に近づいています!

11月22日(金)後期中間テスト最終日。

午前中にテストを終え、午後からクリスマスに向けての準備を行いました。

クラスごとにリースを作ったり、クリスマスツリーに飾りつけをしたりと、学校の中が一気に『クリスマスモード』になりました。
生徒は自分でリースの飾りを準備してきたり、モールで形を作ってみたり、いろんなリース、ツリーが完成しました。

NHK動画はこちらから!(期間限定です)
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20191122/7000015591.html

【函館新聞電子版】は下記をクリック!

遺愛でクリスマスリース作り

ページの上に戻る